ブログ|水周りリフォーム館なら激安価格で安心保証

  • ホーム
  • 水周りリフォーム館とは?
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 商品一覧
  • 初めてのリフォームの方へ
  • リフォーム工事会社一覧
初めての方はこちら

キッチンリフォームの鉄則

システムバスリフォームの鉄則

無料メール相談

無料現場診断・お見積り

ショールーム予約

館長監修!水周りリフォーム館ブログ

 
売れ筋ランキング

BEST1

トクラスbb

トクラスbb
¥598,000【税込・工事費】

BEST2

TOTOサザナ

TOTOサザナ
¥783,000【税込・工事費】

BEST3

クリナップクリンレディ

クリナップクリンレディ
¥938,000【税込・工事費】

 
ピックアップリフォーム工事

リフォームローン

リフォームローン

PRサイト

一戸建て(一軒家)リフォーム専門の匠

一戸建て改築専門お悩み解決サイトはこちら

匠リフォーム

匠リフォームで新築そっくりに増改築

戸建まるっと

中古住宅は戸建まるっと!リフォーム

マンションまるっと

中古マンションリフォーム激安価格!

スケルトンリフォーム

まるっと!スケルトンリフォーム

外壁塗装リフォーム館

外壁塗装館なら激安価格で安心保証

耐震補強館

耐震補強工事費用より激安価格

新規加盟店募集

2017.03.18 水周りリフォーム マンション編

水周りリフォームマンション編ですが、マンションのリフォームは木造の一戸建てと違い、ある程度の制限があります。

建物の構造が鉄筋コンクリートなため、その範囲内での工事となるからです。

マンションは居住者の部屋の中でも、躯体と呼ばれるコンクリートの部分は専有部と見なされず、共有部扱いになります。

戸建て木造の場合は、スペース上や配管の経路の関係上で木造の部分を欠いたり造作をしたりすることは可能です。

もちろん構造を考えた上でのことですが、木造であるがゆえにある程度は可能です。

しかしマンションの場合はコンクリートなので、邪魔だから壊す、などはできません。

もし勝手にコンクリート部分を斫ってしまったりすると、マンション全体の構造や耐震などの影響があるなどの理由で、管理組合より最悪裁判沙汰になる場合もありますので注意が必要です。

現場を知っている工務店ならば当然のこととして知っているので特に問題はありませんが、他業者からリフォーム業界に参入してきた新参者などには十分注意が必要です。

と言うより頼まない方が無難です。

マンションでの水周りのリフォームは限られた空間の中に、新たに造っていくので工事としては戸建てのリフォームより難易度は高く、手間もかかるものです。

業者によっては、マンションのリフォームはお断り、などという業者もいるくらいですが、そのようなことは言ってはいけませんね、プロだったら。

キッチンやお風呂を今ある場所での交換でも、たやすくリフォームできない場合もあるのがマンションリフォームです。

給排水給湯の配管がどこをどのように通ってキッチンまできているか?

ガスの配管はどのルートか?

電気の配線や、換気ダクトはどうなっているか?

特に給排水給湯の配管は要チェックなのです。

なんといってもキッチンの下はコンクリートの床、ということが多いので、このあたりを判断ミスをすると大変なことになります。

新しいシステムキッチンは納品されたが、配管が邪魔で設置ができない、などということも考えられて、納品されたキッチンが使えない、発注のし直し、などということになったら大変です。

ちなみにシステムキッチンの納期は一般的に約2週間かかりますので、その間キッチンは使えないことになってしまいます。

また経験豊富な担当者が付いても、予期せぬことは発生することもあります。

現場調査では目視では分からないこともあり、既存のキッチンを撤去して初めて分かる状況で問題が発生ということもあります。

ただしこれらは場数を踏んでいるベテランであれば、ある程度予測をついているもので、対処を的確にすることも可能です。

このあたりをどのように見定めていくか?

一般のお客様が判断するのは難しいと思いますが、それでもしっかりとした業者を選ばないと、結果的に影響を受けるのはお客様自身になりますので、業者選びのヒントをお話しします。

マンションの水周りリフォームでの業者選びは、まずヒアリングをするしかないのですが、マンションの工事の頻度を聞くことが大事です。

どれくらいの率でマンションと戸建ての工事をしているか?

ちなみに私は不思議なほどマンションの方が戸建てより圧倒的に多いです。

別に選んでいるわけではないのですが、本日現在でもマンション現場の方が多いです。

マンションの工事に慣れている業者は基本的に礼儀がしっかりしていると思います。

なぜなら工事中にご近隣の方や、エレベーターの中などでマンションの住民の方と会う機会が多く、その場合は当然のことですが挨拶をします。

管理人さんに対してもそうです。

ちなみに管理人さんと仲良くなっていると、いろいろな意味で工事もしやすくなるので、そのあたりの印象をよくするということは必須なのです。

戸建てのリフォームももちろんそうですが、マンションは隣近所が近く、特に真下の住民の方には工事中の音などでご迷惑をかけるので注意が必要です。

このあたりを分かってない業者は危険です。

また、養生と言って壁や床を汚さないようにビニール系の材料で覆ってしまう作業を、共用廊下やエレベーター内に行います。

これもしっかりと設置しないと、共有部を傷つけることになるので、養生に気を使う業者が良いでしょう。

過去に山口県でキッチンリフォームをされたマンション住まいの方は、他の部屋でリフォームをされた際にエレベーターや廊下の養生があまりにも綺麗だったので、この業者に内野リフォームをしてもらいたく連絡をした、という方もいらっしゃるくらいです。

「養生はきちんとされますか?」このようなことは聞いてもきちんとします、としか言わないと思いますので判断は難しいでしょうから、あとは会社を調べるしかないです。

会社の歴史はどれくらいか?

普段どのような工事をしているか?

あまり契約を急がせる業者は危険かもしれません。

今月末までに契約していただけると、このキャンペーンの対象になりお得ですから、という業者も多くいますが、お得なのは業者であってお客様では無い場合もあります。

そう言って契約を急がせる業者は、毎月同じようなキャンペーンをしています。

堂々と落ち着いた感のある方が安心だと思いませんか?

あせって工事をしたって良いことはありません。

やっつけでやられたらたまらないです。

そういう意味では、最初に来た担当者の印象って重要です。

その人の話し方や礼儀、リフォーム現場における知識などがどの程度かが重要なのです。

リフォームの担当者に質問をした時に、会社に戻って回答します、って言われたことないですか?

これをこう変えたいのですが、と言った時に上司に相談します、とか度々言われてないですか?

このような対応をされるとちょっと不安になりますよね。

特に聞いたことに対して即答できないことが多かったり、分からないことが多いのは、この人何も知らないんじゃないか?となりますよね。

はい、その通りだと思います。

きっと知らないのです。

このような業者では時間の無駄ですので、とっとと切りましょう。

最後にマンションのリフォームを開始するには、まず管理組合、又は理事長さんの許可が出ないと勝手には着手できません。

自分の住まいだからいつやっても勝手だろう、とは戸建ての場合です。

マンションは共同住宅なので、その理由は通じません。

通常は管理人室に改修工事の届け用紙のようなものがありますので、貰っていただき工事の何日前までに出さなければならないかを聞いてください。

この書類は基本的に居住者が押印をしてマンション側へ提出するものですので、リフォームをすることになったら、早めに用紙だけでも貰っておくことをお勧め致します。

2017.03.17 戸建て水周りリフォームの特徴

一戸建て水周りリフォームの特徴としては、ただ単に水周りの設備を交換する、ということだけではない場合もあります。

どういう意味かと申しますと、例えは浴室リフォームですが、現在のお風呂がタイル張りの浴室の場合、これを在来浴室と言いますが、新たにシステムバスにリフォームをするという場合、工事内容としてはまず浴槽を撤去し、洗い場の床を斫って【ハツって】掘りこみます。

洗い場を掘りこむ目的は新しいシステムバスではバリアフリーにするためです。

脱衣所から浴室に入るドアの部分が、現在は一段下がる状況である場合、ここを段差無しのバリアフリーにします。

掘りこむ理由は、システムバスを設置するにあたり、システムバスのパン【床材】の床下の高さ寸法をクリアしなければなりません。

システムバスによりますが、だいたい20cm位ですが、この床下寸法を確保するため既存の床面を堀りこむことにより、結果的に新しい浴室は入口がバリアフリーになります。

浴槽に関しましては掘りこんで設置している状況が多いので、この部分は逆に埋め戻すようになります。

洗い場の床からだいたい20cm下がった位置がシステムバスの設置する面になりますが、土のままでは軟らかく、システムバスが設置できないのでコンクリートやモルタルを打設します。

そのためこの打設分の厚み分をさらに最初に掘り下げますので、打設前は20cm以上掘りこむことになります。

これだけ浴室を掘りこむので、通常見ることはできない浴室周りの土台や基礎の部分が見えてきます。

つまり目視で基礎部分の状況を確認することができます。

土台の木部が浴室からの漏水や外部からの雨水で傷んでいないか?

白蟻の被害は無いか?

など、かなり建物的に重要なチェックができます。

実際に静岡県掛川市でお風呂リフォームをされたお客様は、お風呂の工事で白蟻を発見することができ、大事に至る前に処理ができました。

今回浴室工事をしたおかげで白蟻を発見できたので、浴室工事をしなかったら今でも白蟻が大事な住まいにいる、ということは分からなかったかもしれません。

浴室工事をして本当に良かった!

とシステムバスの感動より大きな安心があったようです。

このように戸建ての水周りリフォームには、設備を替えるという以外にも大きな特徴があるのです。

意外な発見が建物全体を救ったことになります。

同様にシステムキッチンでもこのようなことはあります。

シンク下のキャビネットの扉を開けると、なんか下水臭いことはありませんか?

キッチンリフォームで既存のキッチンを撤去したところ、床が湿っていた、という場合、今までのキッチンが水漏れを起こしていた可能性が高い、ということになります。

また他に下水臭い原因としては、床下の排水管が割れてる、漏れてる、詰まってる、流れてない、などが考えられます。

どちらにしても湿気が溜まっていることにより、こちらも土台の状況の心配が考えられます。

湿気を帯びていると土台の木部は腐敗をします。

また湿気があると白蟻を呼び込んでしまいます。

キッチンを設置してあった場所の床が湿気で傷み、床が抜け落ちそうな現場もありました。

もうこのような状態ですと、このまま無理やり新しいシステムキッチンを設置すると、いずれ床が抜けます!

また抜けないまでも設置してもキッチン本体が水平を保てません。

床が朽ちているなら傾斜が床に発生していると思われますので、そのままキッチンを設置すれば傾いて設置されることになります。

システムキッチンというものは大変精度が良くできあがっており、キャビネットは角は直角で本体はミリ単位で出来上がってます。

そのため建物の影響をまともに受けます。

床が傾斜していてそのままシステムキッチンを設置してしまえば、使用する時にはどういう事になるでしょうか?

傾斜位置によっては逆勾配になり、シンク内の排水が出来なくなるかもしれませんよね。

シンクは底面で傾斜を取っていて、自然に排水口に流れるようになっています。

もちろんこれは水平な床にシンクキャビネットを設置している、ということを前提に設計しておりますので、水平でなければ本来の流れが起きません。

これは洗面化粧台も同じ事が言えます。

また、既存の洗面台を撤去したら床が腐っていた、ということもあります。

長い間微量ですが水漏れが発生していた。

あまりに微量なため、お住まいになっている方は気が付かなかった。

ただし微量とはいえ、長い年月漏れ続けていたので、確実に浸食をしていたという、大変恐ろしい状況になっております。

このように戸建ての水周りのリフォームには、大事な建物の普段見えない箇所のチェックができる良い機会が大きな特徴なのです。

リフォームを依頼される場合は、これらのことを理解して、しっかり対応ができる信頼のおける工務店にご依頼ください。

建築工事業ではない他業種が最近リフォーム業界に参入してきてますが、このようなことは知識は有りませんし対応もできません。

なぜでしょうか?

それは簡単なことです。

建築屋じゃないからです。

恐らくそのまま新しい商品を設置して、綺麗に出来上がりました、完成です!

と言われて終わりです。

新しい商品を設置をされたら基礎の部分は見ることはできません。

十分にご注意くださいませ。

2017.03.13 戸建て水周りリフォームの種類とタイプ

戸建て水周りリフォームの種類とタイプですが、一戸建ての水周りリフォームは、キッチン、浴室、洗面、トイレの4部位が当てはまります。

キッチンはシステムキッチンにリフォームするケースが多く、そのまま既存の場所でシステムキッチンに取替えるだけでも現在のシステムキッチンは収納量が増えます。

引き出しレールの金具や、キャビネットの構造がひと昔前とは違い、そのおかげで収納量がアップされたということです。

また、お住まいを大幅にリニューアルをあれるならば、思い切ってキッチンの場所を変えてしまうことも可能です。

今まで北側の暗い場所にキッチンがあったのでしたら、明るい南側向きに設置するとキッチン作業も捗り、ご家族との会話も弾むのではないでしょうか。

浴室に関しましては、システムバスにリフォームするのが多いです。

お風呂の件ですが、在来浴室という今までのタイル張り浴室をシステムバスに替えれば寒さも抑えられ、また清掃性も良くなり、快適なバスタイムも手に入れることが可能になります。

ただしシステムバスに替えられない場合もあります。

それは浴室の形がシステムバスの形に当てはまらない場合です。

例えば、浴室の角に柱型が有る場合はシステムバスが柱分を欠くことができず、設置できたとしても柱型分を逃げて設置となるので、今よりもかなり狭い浴室になります。

また、天井に階段の裏側の傾斜がある場合も難しいです。

位置のよってはメーカーの天井傾斜用のオプションで対応ができますが、傾斜位置によりこのオプションでも対応できない場合があります。

そのような場合はシステムバスでは無く、浴室パネルを壁に張るようにして、現在風の在来浴室を造ります。

浴槽やシャワー、天井材、照明、タオル掛け、入口ドアなどは全て交換をして、床は冬場でも冷やっとしないタイルを張ります。

また脱衣所からの段差がドアの部分にある場合は、現場の状況によりますが段差の解消も期待できます。

今まで換気扇が無かった浴室も新規に換気扇も付けられますし、暖房乾燥機を付けることも可能です。

これらにより、浴室は全く新しく生まれ変わりますが、このリフォームはシステムバスにリフォームするより時間も費用もかかります。

職人さんが現場で造り上げるので、どうしても時間と費用はかかってしまいます。

洗面化粧台は意外にもキャビネットの扉を開けてみると、じんわりと水漏れが起きている場合もあります。

長年の間に少量づつ漏れていたため、気が付かない間にキャビネットが傷んでいることも多いです。

一度中の物を整理がてらに全部出して漏水の確認をしてみてください。

トイレは便器とタンクを変えるだけで、水道代が節約になったり、掃除がしやすくなったりと、簡単に変化が感じられます。

日本のトイレ技術は節水などの機能が世界一ですので、水周りリフォームの際はトイレもぜひ候補に入れたいものです。

水周りリフォームをするのは、キッチン、浴室、洗面、トイレの4部位を必ずするものでは当然ありません。

先日も長野県で水周りリフォームを検討されている方からのご質問があり、水周りのどことどこを一緒にリフォームすると効率がいいですか?とのご質問でした。

実際には皆様のご希望でどこをリフォームするか、となりますが一緒にリフォームをすると効率的で、後でリフォームするより経済的、ということがありますのでお伝えします。

浴室と洗面は通常は隣接している場合が多いので、ここはセットで考えられると良いと思います。

浴室リフォームはドアも交換になりますので、何かしらで洗面脱衣室側も多少の影響はあります。

その時に洗面室側の壁紙や、床のクッションフロアも一緒に張替えをすると綺麗に仕上がります。

その際には洗面化粧台も交換してしまえば、洗面化粧台の裏側や下【床】も新しい素材が張られます。

もちろん浴室単体のリフォームも可能ですが、いずれ近いうちに洗面化粧台も交換を考えられているならば、浴室工事と一緒にしてしまえば綺麗に仕上がり、べつで工事するより安くできます。

キッチンは別の場所にあると思いますので、このように一緒にしなくても良いと思いますが、トイレは一緒でも良いかと思います。

もちろん浴室とは別の場所にあるのですが、トイレ工事は規模が小さい工事なので、浴室、洗面工事の際には同じ職人さんで対応ができますので、一緒にトイレもリフォームしてしまうのは良いと思います。

ただし何もかも一緒に、と提案をする業者がいたら警戒してください。

ついで工事ですから、とかよく言いますが、工事についではありません。

職人が何かをすれば料金は発生します。

ついでにやりましょうよ、と言われた場合、無料ではないということを頭に入れておいてください。

ついででやりますと言われて頼んだら、最後にその分の追加請求が上乗せされてきた、という話もあります。

ついでにやります=無料でない!

ということを認識しておいてください。

あくまでも業者側の都合の場合もありますので、何でもかんでも、ついで、というのは注意です。

今やった方が良い工事と、数か月後にやっても変わらない工事、という内容をしっかりと説明をしてくれる業者を選ぶようにしたいものです。

兵庫県で浴室リフォームをされた方が、以前このような説明を丁寧にしてくれた業者と、全くしなかった業者がいて、最終の業者決定の際の決め手になった、とお話しをいただいたこともあります。

疑問なことや分からないとこは、とことん聞いてしまうことが大事です。

そのままにしてしまうのは一番よくないので、しっかりと聞いてはっきりさせてから契約をしましょう。

2017.03.12 戸建て水周りリフォームの費用と相場

戸建て水周りリフォームの費用ですが、これは当然のことながらどこをどのようにして、何を使うかで全く変わってきます。

とは言われましても、リフォームをしようと思っている方は、どれくらいの費用がかかるかが心配だと思います。

山口県で水周りリフォームを検討されている方が、「200万円位でキッチンとお風呂と洗面のリフォームを検討しているのですが可能でしょうか?」という問い合わせをいただいたことがあります。

このように具体的なご予算をお伝えいただいたほうが、業者側も提案がしやすくなります。

商品やメーカーが決まって無いのであれば、200万円で納まる内容の商品提案が可能となります。

提案内容を基本に、さらにグレードを上げるなど検討ができますので、できればご予算はお話しいただいた方が計画も早く進みます。

また、予め予算200万と業者に話してますので、これ以上の追加が出ないように業者も協力をしてくれます。【協力をしてくれる業者選びは必要です】

システムキッチンに関しましては、全く同じサイズの場合でも、扉を変えるだけで定価で何十万も変わってきます。

あるメーカーでは100万も変わる場合もあります。

違いは扉だけなのですが、扉仕上げが塗装品の場合は金額も高騰し、納期も通常品よりかかり、45日くらいの製作日数が必要です。

ただし金額と納期をかけた分、出来上がってくるシステムキッチンのその扉は、大変綺麗でキッチンを使うのも勿体ないくらいの仕上がりとなります。

以前福井県でキッチンリフォームをされた方は、あまりにも綺麗な扉で仕上がったキッチンを見て感動し、最初の1週間はお湯しか沸かさない、、、、、という奥様もいらっしゃいました。

気持ちはとても理解できますが、折角なので毎日の調理はしていただいた方が、お金を出した旦那さんも喜ぶかと思いますが・・・。

システムキッチンとシステムバスの一般的な相場価格は、それぞれ約80万?120万位です。

もちろん大きさやシリーズ、現場の状況により価格は変わってきます。

トイレは15万円位から、洗面化粧台は20万円位からですが、こちらも大きさや商品、現場状況により変わりますので、まずは信頼のおける水周りリフォームの得意は工務店に見てもらい見積もりを出してもらいましょう。

ちなみに見積もり、提案は通常無料ですのでお気軽に相談をして検討をしましょう。

2?3社位見積もりを取って比べてみると分かりやすいでしょう。

同じ内容、同じ条件で各社に話せば見積もりの比較になります。

その中で1社を決めるわけですが、決してしてはいけないことは、同じ時間に業者を呼んでしまうことです。

伝える内容が統一できて、お客様側では1回で済むので時間の短縮になるので良いのですが、同時に他社がいると、他社に聞かれるのでその場で詳しい提案を控えたりします。

ベテランの各担当は自分なりのセールストークを持っていたり、現場を見て場数を踏んでない担当には分からない、経験上からの適切なアドバイスがあります。

これらは自分の財産みたいなもので、お客様には話したくても、同業他社には聞かせたくないものです。

その結果話さない。

たいへん勿体ないことです。

なので時間はかかりますが1社ごとに時間を決めて呼んでもらった方があなたのためなのです。

そしてもうひとつ、価格だけでは絶対に決めてはいけません。

安かろう、悪かろう、を覚えておいてください。

競合がいる場合、そこから抜けるには価格を下げれば簡単にその土俵から抜け出せます。

ただしその価格に見合ったレベルの技術だとしたらどうしますか?

日曜大工よりちょっとだけマシくらいの大工さんが来たら嬉しいですか?

腕は価格に反映します。

また、安くして勝ち抜いた業者は、工事が始まったら追加工事費用を最終的に加算してきます。

契約時に他社より安くして契約したので、その元を取る考えは最初からありますので、必ず何かしらの理由を付けて追加請求をしてきます。

業者選びは価格だけでなく、トータルで判断をして決めてください。

工事費用は高くもなく安くもない、適正価格で細かく見積もりを出してくる、信頼のおける業者にご依頼ください。

2017.03.07 戸建ての水周りリフォームとは

戸建ての水周りリフォームとは、キッチン、お風呂、洗面台、トイレのリフォームを意味します。

キッチンに関しましてはシステムキッチンに交換するのが望ましく、今のキッチンをそのまま素取替えするパターンと、台所全体を配置を変えてリフォームをする場合とあります。

素取替えに関しては、今と同じサイズのシステムキッチンに替えても、収納量は増えるようになります。

最近のシステムキッチンは収納量がアップされており、フロアキャビネットに関しましては床ギリギリまで収納ができるようになり、また収納キャビネットの金具類の工夫で、庫内が広くなっております。

とはいえ、使わない食器や備品類などたくさんあるのが台所ですので、キッチンのリフォームの際は断捨離をするには良い機会ですので、普段整理できないものを思い切って処分するのも良い機会です。

また、台所全体の配置を変えるリフォームでは、例えば壁 で囲まれた独立型キッチンであれば、リビングとの境の壁を撤去するなり、くり抜くなどして開放感を出せるといいですね。

しかしこの場合は壁を撤去しても良いかどうかの判断は専門家の工務店などに聞いてからにしましょう。

大事な建物自体の強度を弱らせる工事は全く意味が無いので、信頼ができる工務店に相談をしましょう。

お風呂に関しましては、今がタイル張りの浴室であればシステムバスにリフォームするのがお勧めです。

タイル張りの浴室のことを在来浴室と言いますが、冬は寒く温まるまで大変ですよね。

また、高齢者がいるご家庭では、ヒートショックの危険性も高くなります。

システムバスは浴槽に保温性もあり、浴室暖房器で予め浴室内を温めておくこともでき、快適に入浴ができます。

また清掃性も高く、お掃除もラクになったのが最近のシステムバスです。在来浴室からシステムバスにリフォームをする際は、現在の浴室の洗い場の床を掘りこみます。

また浴槽も撤去することで、普段見ることのできない浴室周りの基礎や土台が見えてきます。

大事な土台が浴室からの漏水や雨水の浸食により傷んでないか?また白蟻などの被害は無いか?このあたりのチェックができるいい機会となります。

多くの場合窓の下の方や、脱衣所との境のある浴室ドアの下の部分が傷んでいるケースが多いですね。

状況により土台を変えたり、補強をすることが家全体を守る大変重要なことになりますが、リフォームを依頼する業者に予めこの件は聞いておく必要があります。

土台の傷みが発見されたらどうするか?【交換できない未熟な業者かもしれません】

交換等になった場合の金額はだいたいいくら位か?

必ず契約前に確認をして聞いておくことが必要で、しっかり記録を残しておいてから契約をしましょう。【相見積で安く金額を出して決めた場合、この工事で多額の追加請求があります。傷んでなくても契約時に安く契約したので、この部分でふっかけてきます。最初からこの部分で追加を取ることで、契約時に他社よりも安く見積もりをするという荒手のやり方です】

洗面化粧台に関しましては、シャワー洗面は存在しますが、最近は洗面台で頭を洗う人は少なくなりました。

当時は「朝シャン」という言葉が流行り、特に学生さんが朝シャンをして学校に行く、というようなこともありましたが、最近は洗面化粧台で頭を洗うのは風邪をひいた時くらい、ということが多くなりました。

頭を洗うならシャワーを浴びる、というようになり、リフォームでお風呂を新しくすると、なおさらこのパターンになるようです。

しかしシャワー水栓はシャンプー用ではなくても、洗面ボール内を掃除する時などにが便利ですので需要はまだまだあります。

また最近の洗面化粧台は収納が実に充実しており、今までに比べたくさんの収納ができるようになりました。

システムキッチンと同じようにスライド式の収納は当然のようになりました。

トイレに関しては、なんといっても節水機能の充実です。

毎年流す量が減っているように思えます。

そもそもトイレは便器とタンクがセットとなっておりますが、この便器にはこのタンクがセットと決まっており、同じメーカーでも違う種類の便器とタンクはジョイントできないようになっております。

この便器で流すにはこのタンクの水量が必要、という設計になっており、以前のトイレは14Lとか16Lとかのタンクがありました。

便器からの排水管で汚物を何mまで流すにはこれだけの水が必要、という何m流せという基準があります。

以前はその長さ【距離】まで流すのにこれだけたくさんの水を必要としてました。

しかし現在のトイレは技術が大変進歩して、当時の水の半分以下の量でも、その距離まで流せるようになりました。

また汚れに関しても各メーカーは高い技術でトイレを生産しており、汚れが付きにくい、または付いても簡単に落とせる、という便器が殆んどです。

日本のトイレは世界でNo.1と言われております。

これらの技術を見れば納得ができます。水周りのリフォームの際は、このような最新の技術を取り組んだ商品を取り入れてください。

毎日使う水周り機器は、全てにおいて快適でありたいものです。

水周りリフォーム館までお気軽にお問合せください
  無料メール相談  
 
  無料現場診断・お見積り  
 
  ショールーム予約はこちら  
電話でお問合せ

全国対応可能!

加盟店一覧

【北海道】
アートサイン
【青森県】
有限会社アイビー建興
【秋田県】
株式会社田村建築
【岩手県】
スマート環境デザイン株式会社
【宮城県】
株式会社日本ライフバック,株式会社イズミタハウス
【山形県】
現在加盟店がおりません
【福島県】
有限会社幾世永建業,日本テクノ株式会社
有限会社幸和,株式会社建造工房
【茨城県】
株式会社オオウチ商事
【栃木県】
株式会社小幡工務店,有限会社エステート鯨岡
【群馬県】
株式会社福島商店,
株式会社ワイズ・エナジー
【埼玉県】
有限会社サンコー建築店,北野建築
【東京都】
ファミリア建設株式会社
有限会社アメニティホーム,株式会社ハイウィル
株式会社モダンリビング,北島敏建設株式会社
【神奈川県】
株式会社ティダ,株式会社ビッグバン
楽しく明るい笑顔リフォーム,有限会社高屋敷工務店
株式会社成田組,はっぴーウォーターらいふ 新日本ウォール外装株式会社
相陽建設株式会社,喜立建設有限会社
【千葉県】
有限会社丸正鈴木建工,有限会社アビリティサービス
iezo建築士事務所,有限会社ワークスプロ,next life
【富山県】
有限会社ナカツボ
西川設備株式会社
【新潟県】
該当加盟店がおりません
【石川県】
有限会社アスワンホーム
【長野県】
山岸建築,株式会社イマージ
有限会社小諸住設,白沢管工株式会社
有限会社ホームプラザ信州
【福井県】
サクラ住宅設計合同会社
アスカ株式会社
【山梨県】
該当加盟店がおりません
【岐阜県】
和仁産業株式会社
【静岡県】
株式会社小泉工務店
住まい工房オアシス
【三重県】
有限会社プラスワン
【愛知県】
株式会社梅村建材,安城木材市場株式会社
東海リプロ株式会社,株式会社オオツカ
【兵庫県】
株式会社ホームアップ,株式会社浜工務店
株式会社大聖住宅,リーファ
【京都府】
株式会社イノベーション,ヤマゾエ住設
木の家リフォーム,有限会社佑協
【滋賀県】
該当加盟店がおりません
【大阪府】
ヒューネット・オン株式会社
住宅設備ショップいしざき
【奈良県】
リフォーム吉井
【和歌山県】
該当加盟店がおりません
【島根県】
該当加盟店がおりません
【鳥取県】
該当加盟店がおりません
【広島県】
川崎建設株式会社,平井建設株式会社
【岡山県】
有限会社大光設備工業
【山口県】
戎谷建設株式会社,平田建設工業
【愛媛県】
該当加盟店がおりません
【香川県】
三宅産業株式会社
【徳島県】
該当加盟店がおりません
【高知県】
該当加盟店がおりません
【福岡県】
カスケード株式会社,有限会社丸の内建設
有限会社米倉商店,楽+楽
【佐賀県】
該当加盟店がおりません
【長崎県】
真鳥技建,有限会社ザ・ニシムラ
【熊本県】
株式会社高田建材,エコラボホーム
【大分県】
該当加盟店がおりません
【宮崎県】
ハウスDr.岩建(岩下建設有限会社)
【鹿児島県】
有限会社共同建設
【沖縄県】
該当加盟店がおりません

Copyright c highwill All Rights Reserved.