2017年06月|ブログ|水周りリフォーム館なら激安価格で安心保証

  • ホーム
  • 水周りリフォーム館とは?
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 商品一覧
  • 初めてのリフォームの方へ
  • リフォーム工事会社一覧
初めての方はこちら

キッチンリフォームの鉄則

システムバスリフォームの鉄則

無料メール相談

無料現場診断・お見積り

ショールーム予約

館長監修!水周りリフォーム館ブログ

 
売れ筋ランキング

BEST1

アライズ

アライズ
¥738,000【税込・工事費】

BEST2

TOTOサザナ

TOTOサザナ
¥783,000【税込・工事費】

BEST3

リクシルシエラ

リクシルシエラ
¥696,000【税込・工事費】

 
ピックアップリフォーム工事

リフォームローン

リフォームローン

PRサイト

匠リフォーム

匠リフォームで新築そっくりに増改築

戸建まるっと

中古住宅は戸建まるっと!リフォーム

マンションまるっと

中古マンションリフォーム激安価格!

スケルトンリフォーム

まるっと!スケルトンリフォーム

外壁塗装リフォーム館

外壁塗装館なら激安価格で安心保証

耐震補強館

耐震補強工事費用より激安価格

新規加盟店募集

メディア紹介

2017.06.28 戸建てシステムバス人気ランキング

戸建てシステムバス人気ランキングについてお話をいたします。

戸建てのシステムバス人気ランキングは、各メーカーから新商品が発売されますと多少の変動がありますが、概ねこれからお話するシステムバスで順位が変わる、3位のシステムバスが欄外からのバスと入れ替わる、ということでほぼ間違いはありません。

先日静岡県で浴室リフォームを検討されている方から、戸建てシステムバスって今どのような商品があって、需要はどうなのですか?と言う問い合わせがありました。

戸建システムバス人気ランキングの前に戸建てシステムバスについて少しお話をさせていただきます。

近年のシステムバスは新築時においては従来型の在来浴室に比べ、格段に採用率が増えました。

リフォームにおいても在来の浴室からシステムバスに替える、という工事が増えております。

元来システムバスというものは、在来浴室に比べ室内が狭い、という懸念がありました。

しかし、最近のシステムバスは配管の位置などの工夫もあり、最大限の空間の拡大ということも採用されております。

今までお風呂の入口が段差が有り、出入りが大変だった高齢者の方も、システムバスにリフォームすることによりバリアフリー化され、安全に出入りができるようになり、懸念されていた浴室の寒さによって引き起こされていたヒートショックも防げるようになりました。

また清掃性が良くなった、ということも大きな特徴です。

戸建てシステムバスの人気ランキングについては、リクシル、TOTO、パナソニック、の3メーカーが殆んどシェアを占めている状態で、残りはその他のメーカーとなっており、1メーカーで複数のシステムバスを品揃えしている状況ですので、ランキング上位に同じメーカーが入っていることを考えると、その他枠というのは本当に少なく、この3メーカーが殆んどです、と言ってもよろしいかと思います。

さらにこの3メーカーは長い実績と販売台数が物語る安心感があるので、この3メーカーのどれかで選んでいれば間違いは無い、とも言えます。

リクシルに関しましては、元々はトステム、INAX、サンウエーブを代表するメーカーなどで構築されたメーカーですが、これらの3メーカーは元来システムバスを販売していたメーカーでもあり、シェアとしてはNo.1です。

No.2はTOTOです。

TOTOがNo.1かと思っている方も多いのですが、実はこのTOTO、なんとシステムバスを世界で最初に開発したパイオニアメーカーなのです。

TOTOと言えばトイレが有名ですが、実はシステムバスにおいても世界初だったのです。

そしてNo.3はパナソニックです。他社に無い酸素美泡湯などで人気を集めているメーカーです。

それでは、商品で戸建てシステムバス人気ランキングを紹介いたします。

まず第3位です。

パナソニックのオフローラ!

照明オフローラ.jpg

オフローラの強みは、他社に無い酸素美泡湯があることです。

酸素美泡湯とは酸素を含んだミクロの泡が浴槽内に満ち溢れ、ミルキーなお湯で身体をしっかりうるおせるもので、至福のバスタイムを過ごせます。

入浴剤なども使ってないので、ご家族みんなが安心して入れます。

この酸素美泡湯の泡は直径わずか18マイクロメートルで、例えると、もやよりも少し大きいくらいで、殆どきり、よりも小さい物です。

この泡はモイスチャー効果でお肌がしっとり長続きし、温かさも長続きしますので湯冷めがしにくくなっております。

他社には無いこの泡の感覚は、ぜひパナソニックのショウルームで手を入れて実感をしてみてください。

酸素美泡湯.jpg

酸素美泡湯があるからパナソニックにしました、という方も多く、オフローラはパナソニックのシステムバスの中でも人気なシステムバスです。

?

浴室換気乾燥機の種類の充実や、水栓金具の表

示がLEDを採用し、光って見やすいのもパナソニックという電機メーカーの特徴です。

照明機器も豊富で雰囲気も良いのは、さすが専門メーカーだけのことはあります。

らくピタ水栓.jpg

そして第2位はTOTOのサザナです。

サザナ.jpg

システムバス世界初開発メーカーのパイオニアTOTOは、システムバスもとても人気があり、リクシルという合併メーカーが出来上がるまではNo.1の地位を誇っており、現在でも1位と2位の大差はそれほどありません。

サザナと言えばカラリ床が有名ですが、最近では各社同じような床を品揃えしておりますが、最初にこのような床、翌日の朝に浴室に靴下を履いて入っても靴下は濡れません、という床を世に出したのはTOTOです。

ほっカラリ床.jpg

そして最新型はほっカラリ床となり、冬場の最初の一歩がヒヤッとしなくなりました。

さらにTOTOの特徴としては、この床が柔らかいのです。

断熱クッション層により畳のような柔らかさを作り出し、小さなお子様やご年配の方がいらっしゃる家庭では、膝などにもとても優しい床となっており、現在他社には類似品はありません。

ほっカラリ床のTOTO発表のお客様満足度はなんと93%とのことです。

浴槽に関しましては魔法びん浴槽が有名で、これもTOTOが最初だったと思いますが、現在では各社品揃えをしております。

魔法びん浴槽.jpg

ただし呼び方は他社の浴槽も魔法びん浴槽と言われることも多く、魔法びん浴槽はTOTOの商品名なのですが、ここまで有名になっております。

シャワートイレのことを、TOTOの商品名であるウォシュレットと他社の便座のことを呼んでいるのと同じです。

私が個人的に気に入っていることは、サザナの浴槽の形状です。

クレイドル浴槽という対応があるのですが、これは横から見ると弓状のアール形状をしております。

浴槽クレイドル.jpgヘッドレスト高くして、またぎ込みの部分を低くして、美しいカーブを描いているのですが、これが見た目にも実にカッコいいものです。

見た目が良いだけではもちろんなく、美しいカーブと全身を包み込むような入浴感が得られるというのが特徴です。

そして人気ランキング第1位はリクシルのアライズです。

アライズ.jpg

リクシルの中のINAXで作り出したアライズは、TOTO と同じくINAXという水周りメーカーが開発したシステムバスらしく、水処理がとても上手く工夫がされております。

うずを起こして汚れを流すことで有名な、くるりんポイ排水口は特許取得をしております。浴槽からの排水で強いうずを排水口のヘアキャッチャーに発生させ、汚れを流してしまうくるりんポイは他社にはありません。

くるりんポイ排水口.jpgレインO2シャワー.jpgのサムネイル画像

現在ではこの応用型が自社のシステムキッチンの排水口にも採用されております。

シャワーヘッドに関しましては、ドイツの水栓金具のパイオニアであるメーカーのグローエがリクシルの傘下に入ったことにより、この独自のシャワーが採用されました。

最大48%とも言われる超節水省エネシャワーは、4色展開で頭の上からお湯が降り注ぎ、まるで大粒の雨のような感覚のシャワーとなりました。

デザインもグローエらしくお洒落で洗練されたシャワーなので、毎日のバスタイムが楽しみになります。

床はキレイサーモフロアといい、サザナのほっカラリ床より早くINAX時代に発表された、足の裏がヒヤッとしない床です。

キレイサーモフロア.jpg

当時はサーモフロアと良い、最近になってキレイサーモフロアとバージョンアップされ、スポンジでキレイにお手入れができるようになり、清掃性が上がりました。

アライズで他社にない特徴でサイズ的なことですが、S1216というサイズがあります。

1216だと入らない、という時に、S1216というサイズなら納まる、ということが多くあります。

短辺側が室内寸法で1200mmが1216サイズですが、S1216は1150mmとなっており、50mm程小さくなっております。

昔の松下製【現パナソニック】ユニットバスは、このサイズの商品があり、リフォーム現場でこのユニットバスに遭遇するとアライズになります。

現在のパナソニックにも今は無くなってしまったサイズとなっております。

以上戸建てシステムバス人気ランキングのお話をさせていただきました。

このベストスリーの3メーカーであれば問題はありませんが、特にお勧めはリクシル、TOTOという水周りメーカーのシステムバスは安心かと思います。

まずは各メーカーのショールームにお出かけいただき、実際の商品が展示されておりますので、よく見て、浴槽にも入って足を伸ばして実感いただき【お湯は入ってませんが】、ご検討をしていただきたく思います。

お住まいに設置されるタイプの展示が無かったとしても、イメージが掴める商品やサンプルはありますので、必ずショールーム来館予約を予め入れていただき、ショールームアドバイザーさんに説明をしていただき、より良いシステムバスのプランニングをしてください。

そして商品が決まりましたら、信頼がおけて安心の工務店に相談をしましょう。

施工業者はリフォームの価格だけで決めるようなことは絶対にしてはいけません。

工務店機能のある、水周り工事が得意な会社に依頼をしなければなりません。

工事は安かろう、悪かろうです。

キチンとした工事を希望するなら、それなりの職人を使うため、費用もそれなりにかかるのは当然です。

腕に自信のないヒマな職人は安いのは当たり前で、このようなナンチャッテ的な会社に頼んだら、どんな工事をされるか心配です。

また相見積と分かった瞬間に見積額を下げてくる会社も要注意です。

安いからと決めてしまい、工事に入ったら、工事中に何かしらの追加を言ってきます。

なぜならば他社を蹴落とすために見積金額を下げたので、決まった以上はその分を取り戻すために、追加追加と無理やり項目を作り、最後に請求をしてきます。

最終的に一番高かった、ということになりかねません。

商品を一生懸命決めた後は、もっと一生懸命に業者を選ばなくてはなりません。

必ず信頼と安心のおける工務店にご依頼ください。

2017.06.14 トクラスシステムキッチンBbの紹介

トクラスシステムキッチンBbの紹介をさせていただきます。

まず読み方はトクラスシステムキッチンBb【ビービー】と読みます。

トクラスシステムキッチンはベリーというシリーズも有り、大変人気なシステムキッチンなのですが、このBbはベリーよりワンランクお求めやすい価格帯にて品揃えをしているにも係わらず、内容はとても充実しており、価格の割には大変お得感があるシステムキッチンです。

com_photo10.jpg

ちなみにトクラスは旧ヤマハというメーカーなのですが、ヤマハ時代からすでに約半世紀の歴史があり、国産で初めて人造大理石カウンターを発売した実績があります。

この長い歴史と独自の技術はBbのカウンターにも当然生かされ、汚れに強く、キズに強く、衝撃に強く、熱にも強い人造大理石となっております。

fea_photo34.jpg

さらにシンクも人造大理石のため、シンクとカウンターの接合部分はシームレス結合といい、大変滑らかでツルツルの触り心地です。

もちろん汚れの溜まりやすい隙間や段差はありません。

さらに排水の部分ですが、他社にはない構造で排水の部分までつなぎ目のない一体成型なので、シンクで最も汚れやすい部分も簡単にお手入れができます。

人造大理石シンクのカラーは8カラーの品揃えがありますので、扉カラーと組み合わせてコーディネートもできます。

兵庫県でキッチンリフォームを計画中、という方にお聞きしたことがあるのですが、その方はトクラスのシステムキッチンにしたい、と決めておりその理由はサイクロンフードが欲しい、との理由でした。

サイクロンフードはトクラスのみのレンジフードで日常は小さなフィルターのお手入れと、フード本体の拭き掃除だけで、とてもラクなお手入れが人気となっているレンジフードです。

fea_photo36.jpg

このお客様もサイクロンフードがあるというだけでトクラスに決めたというほど、かなりのお気に入りでした。

トクラスBbの特徴はリフォーム現場に適している、ということです。

特にマンションなど制限がある現場に強いのがトクラスのシステムキッチンなのですが、マンションの台所は天井の高さが居室に比べてやや低い、という現場が多いのですが、Bbは高さ2150mmから対応ができます。

また、シンクの排水管がマンションの場合は位置的な問題があることが多いのですが、既存の配管位置に合わせて設置ができるシンクキャビネットのフロアスライドは、排水キットと引き出し加工で配管逃げ加工ができ、配管をよけながらフロアに収納もできます。

また、配管スペースをしっかり備えた大引き出し収納を使えば、幅広い配管スペースを確保しているので、マンションキッチンリフォームをする場合は取り入れたいシンクキャビネットです。

マンションの場合は床下がすぐコンクリートの躯体になっている場合があり、解体して配管が通っている場所が予期できない状態である場合もあります。

現場調査で目視できない事項となり、解体撤去して初めて分かる現場の配管状況でどうしたものか?となってしまう場合もあります。

戸建ての木造の建物であれば、床下の配管をやり替えるなど、いろいろと方法はあるのですが、マンションの場合はコンクリート造りのため、どうにもならないケースが多く、そのためこのようなシンクキャビネットが大変重宝します。

fea_photo05.jpg

カウンターに関してですが、シンクと加熱機器の位置が左右に調整できる、というのも大きな特徴で、この価格のシステムキッチンではなかなかできないオプションが選べます。

また、カウンターの奥行は650mmと600mmがあり、台所のスペースの問題上、既存と同じ奥行600mmを採用することもでき、また可能であれば奥行650mmのカウンターにすることもできます。

キッチンカウンターにおいて、この50mmアップというのは、毎日の調理における使い勝手でとても大きなことです。

Bbの扉カラーは31カラー有り、また収納キャビネットも充実しているため、あえてベリーにしなくてもBbで十分、という方も多くいらっします。

実はこれがメーカーの悩み、というか、ある意味失敗だった事かもしれません。

コストパフォーマンスの魅力と装備の充実は、お客様にとって購入を決めるのに十分な内容ですが、扉などを比べてしまえばベリーの方が遥かに仕上がりが良いのは分かります。

ただ、Bbでも十分だよね、というお客様も多くベリーを売りたいメーカーとしては、Bbの出来上がりが良すぎているため、Bbの方が売れてしまう、という現象が起こっていることも知っています。

ぜひ一度、トクラスのショールームでじっくり比べて見てみることをお勧めいたしますが、ショールームで比べるとやはりベリーが良い、と思えるかと、しかし、家に設置されたBbを見た時、全く問題は無い素敵なシステムキッチン、と思えるのがBbの最大の魅力だと思います。

最終ジャッジをするのは、あなたです。

2017.06.13 長野県伊那市水周りリフォーム工事白沢管工(株)

長野県伊那市水周りリフォーム工事白沢管工(株)さんの紹介をいたします。

company_150709-thumb-500xauto-3066.jpg

長野県伊那市に所在している白沢管工(株)さんの白沢社長に私が取材をさせていただきました。

長野県伊那市近郊にお住まいの方で、今後水周りリフォーム工事を検討されていらっしゃる方は必見ですので、じっくりとご覧ください。

長野県伊那市は桜の名所で有名な高遠城址公園があり、高遠城は日本100名城に選定されております。

冬は特に寒く、北海道と同じくらいの寒さだと言うのが、今回お話をお聞かせいただいた白沢社長です。

ユニットバスの床下が凍るという、ちょっと私には想像もしなかったことで、いきなりびっくりしました。

白沢管工さんの企業理念は、「仕事を通して常にワクワクと感動を与えよう」とのこと。

確かにリフォームはお客様にとってはすごく楽しみで、打ち合わせの段階を経て工事に入り、間もなく完成となる頃には、楽しみで落ち着きがなくなる方もいらっしゃいますが、それが正解だと思います。

そのような気持ちは職人にも伝わります。

そうなると職人もさらに励みになり、目に見えないサービスをさらっとしていたり、お客様を第一に考えて作業をしますので、できあがりがとても良くなり、結果的にお客様にとってもすごくいい流れになります。

1+1が2ではなく、掛け算のごとくなるということです。

白沢管工さんの特徴としては、見積もりの段階でメーカーのショールームへ誘う案内をしているということです。

普段から白沢社長はメーカーのショールームアドバイザーさんとコミュニケーションをとっており、お客様をショールームへ誘導した際には、アドバイザーさんと一緒にお客様のためにプランを考える、と言うスタンスを取られております。

アドバイザーさんとの間に意思疎通ができているため、コンビネーションが抜群なのだと思います。

お客様との打ち合わせは、入念すぎるくらい時間を取り、ヒアリングをたくさんしております。

お客様によっては打ち合わせの際に緊張などして、思ったことが言えない方も多いとのことで、事前に電話をしてリフォームの希望や要望などを予めメモしてもらうようにお伝えしているとのことです。

メモがあれば、当日それを見ながらお客様は話せるので、伝えたいことはしっかり話せるということですね。

お客様との打合せ時間は最低でも1時間は取り、じっくり話込みます。

白沢管工さんの拘りは、リフォームの仕事に対してお客様に気に入ってもらいようにする、とのことです。

白沢管工さんのお客様は、50歳以上の女性の方が多いのですが、この年齢くらいの方が1番リフォームに興味を持っていると分析をしております。

お子様が独立をするくらいの年代かと思われますが、今後は自分達の住みやすいようにリフォームをしたい、ということを考えていらっしゃる年代ですね。

冒頭でお話をいたしましたが、とにかく寒い、北海道並みの冬の寒さという伊那市なので、寒さを感じる冬から解放してあげたい、とおっしゃるのが白沢社長。

ユニットバスの床下には、断熱材の10cmグラスウールやスチロールを入れて寒さ対策をしているとのことです。

1月、2月の厳冬期には、断熱材処理をしてないリフォーム前の現場などでは、浴槽のお湯を流さず残し、さらに浴槽フタを開けておくことをお客様に伝えているそうです。

そうすることで、湯気で0℃以下にならないとのことです。白沢管工さんは水周りリフォーム工事は当然得意としておりますが、その他として外周り工事も得意としております。

外壁や屋根、又はお庭のインターロッキング工事や舗装工事、車庫などの設置工事を含む外構工事も得意としております。

これらの工事もお気軽にご相談してみてください。白沢管工さんの他社に負けない強みですが、防寒対策を徹底している、とのことです。

居室においては床下の根太と根太の間に断熱材を入れ、その断熱材と根太の間にできる隙間も寒さを感じるために、その隙間も断熱するように施工しております。

さらに浴室やトイレなどの水周りエリアも凍らせないように施工をしている、とのことです。

そのためのお客様や職人さんとの打ち合わせは充分に時間を取っております。

白沢管工さんはニュースレターを定期的に自社で発行をしております。

表紙.pdf 相談室.pdf 裏表紙.pdf

内容はリフォームのワンポイントアドバイスや知っていると役に立つ雑学、リフォームには関係の無い情報等で盛りだくさん、なんとA4で6ページのボリュームです。

いつもこのニュースレターが届くのを楽しみに待っているお客様も多いようです。

最後に白沢社長からのメッセージですが、とにかくワクワクする感じの設計を心がけており、その上でメーカーのショールームへお連れし、工事が始まる前からさらにワクワクさせるようにしている、とのことです。

工事が始まってからも、今日はどこまで進んだか、お客様がワクワクドキドキしているようにしたいそうで、特にキッチン工事はそうあるべきと考えておられます。

日頃からコミュニケーションが取れているショールームアドバイザーさんに、予めお客様の要望などの情報を伝えておくことにより、アドバイザーさんは意識して話してくれるので、さらにお客様は期待感が増してくるそうです。

ただし、水周りのお話になると旦那様がお話に入れなくなることも多くなります。

世のご主人様達は常に家にいる時間が自分より長い奥様が、より住みやすい環境になればそれで良い、と思っている優しさがあるためか、あまり話に口を挟まない人が多いのですが、白沢社長はあえて小さな事でも希望を言ってもらうように旦那様に話しかけているとのことです。

お聞きすればご要望も出てくるもので、結果的に旦那様もお話に参加することで、悪質な訪問販売業者などを寄せ付けないようになる、とのことです。

長野県伊那市で水周りリフォーム工事をご検討される方は、ぜひ白沢管工さんへお気軽に連絡をしてみてください。

きっと寒さ対策を重視した納得の工事をしてくれます。

お問い合わせの際は、水周りリフォーム館を見て連絡をしている、とお伝えいただけますとお話は早いです。

ご連絡はこちらから、お気軽にしてみてください。

2017.06.12 失敗しない浴室(お風呂)ユニットバスリフォーム マンション編

失敗しない浴室(お風呂)ユニットバスリフォームマンション編についてお話をいたします。

失敗しない浴室(お風呂)ユニットバスリフォームマンションの場合、ユニットバスは必ずマンション用を選ぶことが必要です。

ユニットバスにはマンション用と戸建て用がメーカーにあります。

メーカーのショールームに商品選定に行くときに、通常はショールームのアドバイザーが、リフォームをする建物は戸建てですか?マンションですか?と聞いてくれますが、万が一アドバイザーがうっかり聞いてこなかったとか、新人のため聞かれなかった【理由にはなりませんが・・・。】な、戸建て用を選定していたために、現場に納まらないという場合も可能性としてあります。

実際にはメーカーから出来上がった図面をチェックすれば、寸法上で納まらないと職人が分かるので大事にはならないと思いますが、調査検査をした時期が遅かったり、発注後日数が経っていたりすると、変更が出来なかったり、工期が先に延びてしまう、ということもあり得ます。

カタログなどの資料に戸建用とか、マンション用とやや大きめに記載がありますので、念のためシリーズ名で確認をしておくのが良いでしょう。

マンションに戸建て用のユニットバスが納まらない要因としては、ユニットバス全体の高さ寸法に原因があります。

マンションは床や天井はコンクリートで造られており、高さの有効寸法が決まっており、コンクリートのため壊すことはできず、必ずこの範囲内で設置ができるタイプを選ばなくてはなりません。

通常であればマンション用のユニットバスを選べは、殆どの場合は設置が可能ですが、高さ以外で設置ができない場合もあります。

長方形に位置する床の面の短辺と長辺ですが、この長方形が保たれていないとユニットバスは設置できません。

CIMG2282.JPG

例えば浴室の隅に柱型があるなどしてますと、ユニットバスの床を欠くことはできませんのでユニットバスは設置できません。

これらのようなことは工務店レベルの業者であれば簡単に把握でき問題はありませんが、工務店レベル以外の業者ですと、このようなことが気が付かない場合もありますので、業者選びは慎重に行っていただきたいと思います。

単に安いだけで業者選びをすると、このような大失敗の可能性が高まります。

ユニットバスの納まりに関しては信頼のおける業者にお任せで大丈夫ですが、商品選定などで失敗をしないように、カタログで選ぶだけではなく、必ずメーカーのショールームにお出かけいただき、特にカラーは実際の色を見て確認をすることが必要です。

思っていたカラーと、住まいに設置されたユニットバスのカラーがイメージが違っている、と後で言っても交換することはできません。

カタログのカラーの精度は年々あがっておりますが、実際の色とはイメージが違う場合もまだまだあります。

せっかく楽しみにしていることですので、後でがっかりしないように、最低1回はショールームに行っていただくことは強くお勧めします。

また、浴槽もいろいろな形が選べるユニットバスもあります。

ショールームによってはご選定された浴槽も展示していることも多いので、実際に浴槽の中に入ってしゃがんでみることもお勧めします。

展示が無くても、イメージがつかめるような近いタイプもあると思いますので、アドバイザーさんに聞いてみてください。

シャワーなどもいろいろな種類がオプションで選べるようになっております。

単に節水型だけではなく、快適な性能のタイプもありますので、カタログではわからない部分でもありますのでぜひご確認ください。

なお、シャワーや水栓などをネットなどで海外製を別途で選んで取り付けるのはあまりお勧めできません。

以前富山県で浴室リフォームをされた方に聞いたのですが、海外製のシャワーセットを買ったのですが、取付が出来なかった、と言う例があります。

確かにデザインに優れ、価格もお手頃だったのですが、固定のネジがプラスチックでできており、それなのにシャワーヘッドが重たいので、ネジが重さに耐えられない状態であった、とのことです。

国産製は普通にステンレスなどのネジなのですが、このあたりが粗悪品と呼ばれるところであり、無理して取り付けても、恐らく1年ももたないで落ちてしまうレベルだったそうです。

ネジだけでも国産製に交換できればまだ良いのですが、微妙にビス穴が大きさが違う、とのことでした。

また、仮に取り付けられたとしても、ユニットバスのメーカーとしては、自社以外のシャワーが付いているということで、メーカーによってはユニットバス自体の保証の対象から外される、ということもあり得ます。

このようなことになっては大変です。

失敗というレベルではなくなりますので十分に注意が必要、と言いますか、シャワーや水栓をそのような物を付けない方が良いと思います。

知らないうちにユニットバスの壁の裏側で水漏れが起きていたらどうしますか?

マンションで2階以上の階上にお住いの場合、他人様に迷惑をかけて、たいへん面倒なことになるかもしれません。

ぜひ慎重にされることをお勧めいたします。

2017.06.11 茨城県つくば市水周りリフォーム工事(株)オオウチ商事

茨城県つくば市水周りリフォーム工事(株)オオウチ商事さんの紹介をいたします。

水周りリフォーム館の加盟会社で、茨城県つくば市に拠点を置く(株)オオウチ商事さんの大内社長に私が取材をさせていただき、その内容をお話いたしますので、茨城県つくば市近郊で水周りリフォーム工事をご検討されている方には参考になると思いますのでぜひご覧ください。

オオウチ商事株式会社.gif

まずオオウチ商事さんの経営理念からですが、地域社会に必要とされる会社になっていくこと、とのことです。

それは何か困っていることや、修理をさせていただくことで、地域の方々の手助けをする、ということです。

また、仕事を通じて仕事関係者、従業員、その家族、仕入れ先など係わる人を大事にし、全ての人が幸せになるようにしたい。

全ての人に喜んでもらうようにしたい。

もちろんこれにはオオウチ商事さんにご依頼をされるお客様は当然含まれていることです。

お客様に対してはとにかく真面目に対応をし、決してごまかすようなことはしない、と大内社長は強く語っていらっしゃいました。

この一言は工事を依頼する側からすると最も安心で信頼のおける言葉です。

例え利益は少なくしててでも、お互いがwin winの関係になるようにしている、とのことです。

オオウチ商事さんの特徴ですが、水道設備工事、土木工事、リフォーム工事などの見積もり提出が早く、修繕の問い合わせや、万が一のトラブルなどの対応が敏速で、他社よりも確実に早いのが特徴です。

特に一般的な水周りリフォーム、設備工事の見積書提出は他社より早いということなので、急ぎの依頼の時などはお客様も助かりますね。

ちなみに、オオウチ商事さんはプロパンガスの販売と供給もされていますので、ガス工事なども取り扱いが可能です。

つくば市でプロパンガスは主流となっているとのことですので、プロパンガス供給も含めて住まいをお任せできるのがオオウチ商事さんということになります。

リフォーム工事をしてもらったら、家ごとお任せでプロパンガス供給の契約もお願いしたほうが、何かとラクで便利かと思います。

オオウチ商事さんの拘っていることですが、全てのお客様を大切にし、誠実に対応することに拘っており、クレームなどの問題を起こさせないようにしております。

水周りリフォームなどの工事が完了しましたら、確認を怠らないということなのですが、驚いたことに完工の確認は社長自らが確認をしております。

しかも殆んどの現場の最終確認を社長が行い、全て過去の経験や反省を踏まえ、全ての確認を終えてから請求書を発行しております。

社長自ら現場の最終確認をする意味は、スタッフや職人が通常気が付かないような箇所まで気が付くのが経営者だからです。

経営者の目線でチェックを行うということは、お客様にとってはとても大きな信頼になります。

安心をしてお任せできる、ということです。

オオウチ商事さんの得意としている工事は、水周りのシステムバスやシステムキッチン工事は当然として、他には道路からの上下水道引込み工事と接続工事も得意としております。

このような上下水道引込工事は、どこの会社でもできるという工事ではなく、限られた工事店でしかできない工事となっております。この件はオオウチ商事さんの強み、ということになりますね。その他フローリング張り工事や、壁紙貼替え工事などに内装工事も行っており、ご依頼があれば、戸建ての外壁に張替えや、鉄骨の車庫などの工事も行います。

なお、新築工事は承っておりません。

オオウチ商事さんがこれだけは他社に負けない!という内容は、対応の早さ、スピーディさです。

確かに私も大内さんとの日々のお付き合いの中で、早さ、と言うものは感じております。

お客様に対してが優先的な早さのはずですが、私共に対しても早い対応をしていただいております。

また、工事に関しては外注に工事を依頼するのではなく、社内班で対応し、この確率の現場が多いということです。

社内班なので、より連絡が密になり、何か発生した場合でも分束な対応が取れてます。

人の良さ、人間性、お客様を大事にする気持ちは他社には絶対に負けないことであり、社内班を使うことで工事費面でもお求めやすい価格で対応をさせていただける、ということが自慢です。

最後に大内社長からのメッセージですが、「お客さまと商談をしている中で、工事に対する思いなど、お客様が望んでいることがわかります。気持ちが伝わるかどうか、ということです。」

まさに長年の経験からなせる業で、コミュニケーション能力が高く、インスピレーションが直感で理解できるということだと思います。

さらに大内社長は、「ビジネス書はたくさん読んだ。良い時も悪い時もあるが、それをどう乗り越えられるか?経営とは仕事が趣味のような人でないといかん。」とおっしゃってます。

その言葉に紐づけて「お客様を大切にすることを続けることは難しい。余裕が出るとかえって難しいことになるので、余裕が出ないようにする、余裕が出るとダメ」とのことです。

余裕があると対応が雑になると言うわけでは決してありませんが、余裕が無い方が、より一生懸命に対応をし細かく見ることができる、という意味です。

お客様を第一に考え、望むことを精査し、スピードを持って対応すること、余裕がでてしまうとこのような対応を行いにくくなるというのは確かに頷けます。

余裕がでるとお客様を大事にして困っていることを助ける気持ちが薄らぐかもしれないので余裕が出ないようにする。

素晴らしい経営理念、忘己利他そのものですね。

茨城県つくば市水周りリフォーム工事を検討されているならば、(株)オオウチ商事さんへ連絡をしてみてください。

きっとあなたの希望を叶えてくれます。

直接ご連絡の際は、水周りリフォーム館を見て連絡をしている、とおっしゃっていただけますとお話は早いです。

オオウチ商事さんはこちらです。

2017.06.09 激安格安キッチンリフォームの注意点

激安格安キッチンリフォームの注意点についてお話を致します。

激安格安キッチンリフォームと聞いてワクワクドキドキする人も多いと思いますが、ドキドキに関しましては違うドキドキである、と思ってください。

楽しみなドキドキではない、ということです。

心配なドキドキです・・・。

激安格安キッチンリフォームは確かに魅力的ではありますが、激安格安にはそのような価格になる意味があります。

国産の誰でも聞いたことのあるシステムキッチンメーカーは定価の設定があり、業者が値引きをして販売するのはもちろん構いませんが、限度額というものがあります。

システムキッチンメーカーとしては正直な気持ちは、あまり値引きをしてほしくない、安売りはしてほしくない、安売り=商品価値が下がる、売れてない商品と思われがち。

そのような考えがある中でも、各業者は企業努力などで、できるだけお得な価格を設定して見積もりをしていますが、あまりにも下げ過ぎるとメーカーサイドからクレームが入ることもあり、最悪の場合今後そのシステムキッチンメーカーの商品を仕入れが出来なくなる場合もあります。

このあたりが限度額というところですが、それでもかなり安くするという業者は自転車操業状態かもしれませんので、ある意味注意が必要です。

問題はこのような国産有名システムキッチンでは無いケースです。

心配なドキドキ感、それは海外で生産をしているようなキッチンです。

これらも有名な、とある店舗やショップのキッチンなのが多いのですが、東南アジア方面で造らせているようなキッチンです。

まず商品的な問題で、国産に比べるとやはり粗悪品が多く、キッチンのキャビネットに関しても安っぽくて見劣りがするものが多く、どう見ても長年使えるかどうか不安な出来上がりです。

私も過去にお客様からの依頼で、キッチンのみを買ったので取り付けて欲しいと依頼があり、お風呂や他の工事もご依頼を受けて同時工事でしたので対応をさせていただきましたが、そのキッチンの取付工事が本当に大変だったことがあります。

びっくりしたことは、キッチンとして、商品として取り付けができない、ということです。

私はもともとキッチン畑の出身で、長い間システムキッチンの工事に携わっていた立場で見ても、これはちょっと・・・と言う感じでした。

まず部品が足りない・・・。

国産ではありえないことですが、それがいくつかあり、取り寄せることもままならず、苦労をした覚えがあります。

また国産ではステンレスなどの金属性が普通なのですが、プラスチック性の部品だったり、ビスのそうだったり、留め金もまたそうであったり、これは耐久性の問題があり、取り付けている段階で壊れてしまう部材もありました。

国産ではごく普通ということなので、気にもしないようなことが意外な驚きの状態に普通になっていることが、ただびっくりしたというか、どのようにして納めたらいいか?

結局このあたりが激安格安の理由なのですが、このような重要な部分をケチって安く仕上げたことにより、商品の耐久性を極端に下げ、出荷後のことは何も気にしない、安くても売って出荷してしまえばあとは知らない、という印象しか残らないキッチンでした。

あえてこのような商品を私はキッチンと書いてますが、システムキッチンとは絶対に呼ばせたくない物です。

以前茨城県でキッチンリフォームをされたお客様も、知り合いがこのようなキッチンを激安だからと買って、ある業者に取付を依頼したら、部品が無いことなどもあり、取付ができないので途中で帰ってしまったと聞いたので、自分の家は絶対に国産のシステムキッチンメーカーでリフォームをしようと思ったとおっしゃってました。

激安格安はもちろん魅力なのですが、限度があるということと、激安格安にはそれなりの理由があるということを覚えておいていただきたいと思います。

皆様がお住まいの日本の商品というのは大変優秀な商品を造っています。

普段は当たり前なので何とも思いませんが、比較をしてみますとこんなにも違うものなのです。

毎日使うシステムキッチンは安全な国産をお勧めします。

建築屋は当然のように国産品をお勧めします。

建築屋ではないリフォーム新規参入業者は、海外で安く造らせたキッチンをお勧めすることが多いです。

そのキッチンを年間で決まった台数を売らないと、その後に仕入れができないので無理やり勧めてきます。

あくまでもお客様のためではなく、自分たち、自社の都合のためにです。

システムキッチンリフォームは、信頼のおける工務店に依頼をして下さい、と言う意味はこのようなことがあるからです。

安かろう悪かろうは世の中に残念ながらあり得ます。

2017.06.07 システムキッチンの費用と相場

システムキッチンの費用と相場についてお話を致します。

まずシステムキッチンの工事費用はどのような内容なのか、をお話し致します。

システムキッチンの工事は標準的なことでお話をしますと、最初に養生費というものがあります。

養生費とは既存のお住まいの中などが、リフォーム工事によって傷が付かないように、また汚れないようにビニール養生材などで覆ってしまう工事です。

養生材は置いて並べるだけではありません。

養生材が動かないように、隙間からゴミが入らないように専用のテープでとめます。

次は既存のキッチンの解体費が必要です。

解体したキッチンは廃棄をしなければなりませんので、処分費がかかります。

設備工事として水道工事【給排水給湯配管改修工事】、電器配線改修工事、換気関連ダクト工事、ガス配管改修工事、床、及び壁の下地木工事、などがかかり、最後にシステムキッチン本体と、その取付費用がかかります。

標準工事費用としてこれくらいがかかってきます。

その他の工事が発生しますと、別途費用は追加となりますが、最初に追加費用が発生するとしたらどのような工事か、それは業者に予め聞いておくことは必要です。

参考に追加があるかもしれない項目として挙げてみますと、現場調査時に目視で確認できなかったこと、発見できる項目で無かったこととなります。

例えば排水管がキッチン本体の真下を通っていて、何かしらの原因により配管が動かせなくなっている状況です。

マンションであり得ることなのですが、マンションの床下がすぐにコンクリート躯体であった場合、その躯体から埋め込まれた状態の排水管が動かせなく、このままでは新しいシステムキッチン本体が嵩上にしないと設置できない、などという場合などです。

また別の例ですと、長年気がつかないくらいの微量の水漏れがあり、少量ではあるが断続的に漏れていたため、キッチンの設置したあった床が朽ちており、張替えないと床が落ちてしまう、など、このような場合は別途費用がかかってきてしまいます。

そのようなことは稀なのですが、可能性としては無くはないことですので、最初に確認をいておきましょう。

全体のシステムキッチンの費用としては、システムキッチン本体の大きさやグレード、またオプション品などの装備がどれくらい含まれているかで全く金額は変わります。

あくまでも定価の話ですが、あるキッチンメーカーのシステムキッチンで、全く同じ大きさ、同じ装備で扉が違うだけで、一番高い扉シリーズと、一番安い扉シリーズとでは、約100万円も違います。

システムキッチンの費用と相場としては、一般的にはI型2250サイズですと約60万円位から、とお考えください。もちろん内容により変わりますし、ご希望もあると思います。

システムキッチンのご検討には、必ずキッチンメーカーのショールームにお出かけいただき、ご自身の希望に沿ったプランをショールームアドバイザーに作成をしていただき、予算の検討をしてください。

ちなみにキッチンメーカーのショールームから貰う見積書はキッチン本体の定価です。

その他の付帯工事費はメーカーのショールームからは出ませんので、こちらは信頼のおける建築工事業者に実際に現場を見て見積書を出してもらいましょう。

また、ショールームの件ですが、展示は良い商品が置いてあり、ショールームに行くと予算が上がってしまうことが多いので、心の片隅にこのことを置いといてください。

メーカーのショールームは金額が高くなるように配置やセッティングをしておりますので、そのマジックがあるということを覚えておいてください。

以前にも静岡県でキッチンリフォームをされた方に後で聞いたのですが、ショールームに行ったら夢が広がって、どんどん良いものが欲しくなり、すぐに予算は超えてしまいました、とおっしゃってました。

でもせっかくのリフォームなので、そのプランで進めたそうです。

毎日使うシステムキッチンですから妥協はしたくないところですが、良く検討をして計画をしていただきたいと思います。

2017.06.06 システムキッチン人気ランキング

システムキッチン人気ランキングについてお話をいたします。

憧れのシステムキッチン人気ランキングは気になるところですよね。

各キッチンメーカーとも、2?3種類のシステムキッチンを持っており、それぞれ各クラスの持ち味が出ていて、人気の程もそれぞれ違います。

中級ゾーンでは人気があるシステムキッチンでも、安価タイプではあまり人気が無かったり、高級ゾーンレベルのシステムキッチンは人気があるが、それ以外のクラスでは、あまり人気が無いなど、またその逆だったりします。

つまりそのシステムキッチンメーカーの強みのゾーンが得意で、人気がある、ということが言えます。

「弊社ではどのクラスのシステムキッチンも自信を持ってお勧めしてます」、とメーカーは言うでしょうが実際はゾーンによって得意不得意はあります。

安価をメインにしているメーカーに高級ゾーンのシステムキッチンはやはり無理があります。

得意なゾーンが安価クラスなので、その考えでいくら高級ゾーン志向にしてもやはり無理がある、というか形にできないものです。

それが証拠にそのメーカーは高級ゾーンの売れ行きはよろしくはありません。

同時に一般の方もそのあたりは何となくわかっていて、そのメーカーのゾーンは人気のシステムキッチンに選ばれない、と言う現象があります。

メーカーとして得意なゾーンのシステムキッチンだけを製造販売しているだけではだめなのは分かりますが、そこに拘らないで得意なゾーンを延ばす方が良いかと思いますが、そこが難しいところなのでしょうね。

さて話は戻りましてシステムキッチン人気ランキングです。

ここではベスト3でお話を進めます。

まず第3位からですが、パナソニックのシステムキッチンラクシーナ!!

lacucina_plan_i_02_img_kv01.jpg

パナソニックのシステムキッチンは都会的な洗練されたデザインが人気のシステムキッチンで、都市型キッチンと言われております。

見た目のシャープさはいつの時代も人気が高く、ロングヒットと言えるシステムキッチンです。

パナソニックの人気の秘訣は機器類もパナソニックという安心感です。

他のキッチンメーカーは機器類は自社製ではなく、パナソニックやハーマン製品を取り入れておりますが、パナソニックの強みは自社が電器メーカーということです。

システムキッチンに含まれる加熱機器や食洗機は殆んどが自社製品で品揃えをされております。

その利点を生かし、他のキッチンメーカーには無いオリジナルの加熱機器もあります。

コンロが横並びの3口コンロ、トリプルワイドコンロです。

横に3つ並ぶことにより、二人同時に並んで加熱料理ができます。

また鍋同士がぶつかることなく、余裕で並べて置けます。

そしてコンロ配置が従来の三角形ではないので、手前側にスペースができ、ここにお皿がおけるので、横に移動してお皿に盛りつけることをしなくても、手前に置き効率よく盛り付けができる、と言うところが特徴です。

img_feature5.jpg

このトリプルワイドコンロは当初IHタイプだけでしたが、その後ガスタイプも発売されました。

どちらも清掃性がよく使いやすい加熱機器となっておりますが、通常このような人気の加熱機器が発売されますと、数か月後には似たような商品が他のメーカーから発売をされるのですが、この加熱機器に関しましてはなかなか出てきません、なぜでしょうか?

それはパナソニックがこのコンロの特許を取ったためです。

そのため他メーカーは開発もしてないわけですが、この加熱機器を取り入れる場合、キッチンのカウンターもこの商品に合わせた型が必要になります。

通常のコンロ穴の開いたキッチンカウンターではこの加熱機器は設置できず、長方形のコンロ穴が必要です。

通常のタイプはほぼ正方形なので、このカウンターを造る場合は型から製作が必要なため、そこまでの費用を負ってまで発売をしようとは思わなかったのではないでしょうか?

このトリプルコンロの欠点と言えるかどうかですが、ひとつだけ申し上げますと、グリルが無いことです。

グリルは今や魚を焼くだけではなく、トーストやピザも焼けて、さらにはノンフライの調理も可能になってます。

しかも魚のニオイが付かないのは、グリル内が高温のためニオイまで焼ききってしまうからです。

グリルが無いトリプルワイドコンロの場合は、魚を焼く場合は現在コンロで焼くタイプの専用の鍋を使うことになります。

さて、第2位ですが、リクシルのシステムキッチンシエラです!!!

リクシルと言えばトステム、INAX、サンウェーブ他、数メーカーが合併して出来上がったメーカーです。

サンウェーブと言えばキッチンメーカーです。

その名を聞いたことがある人も多いかと思います。

全国で大変売れたキッチンメーカーですが、リクシルのシステムキッチンもサンウェーブのブランドの基、開発が進められております。

キッチン専門メーカーが造るキッチンは、まず使い勝手に優れた商品であることは間違いなし。

以前山口県でキッチンリフォームをされた方と、兵庫県でキッチンリフォームをされた方もおっしゃってましたが、今までサンウェーブを使っていた人が、リフォーム後にはリクシルのシステムキッチンを採用する、と言う流れが多いです。

このシエラですが、比較的価格は抑えめですが、機能は大変充実しているのが人気の秘密です。

リクシルらしさで言えば、お風呂に強いINAXが存在しているため、排水口で有名なシステムバスのくるりんポイをシステムキッチン用に開発しました。

img_eco_01.jpg

シンクの水栓を開くと水道水が流れますが、この流れを利用して排水管にある水車を回します。

その水車の回転が同じく排水管にあるフィンに伝わり渦をつくります。

水車の回転力は磁力によりフィンへ非接触で伝わるという、少々難しい話になってしまいますが、要は渦水流が排水管の底まで届き、配管の内部の汚れた水をスムーズに流すという、水周りメーカーだから造れた傑作と言える代物です。

その他シンクに関しましてはスキットシンクと言い、ナイアガラフローという名のとてもカッコいい名前の付いた方式で、最短距離で水が流れるシンクを採用しており、これはシンクの奥に幅を広くとったスペースに段差をつくり、どこからでも段差に向かって素早く水が流れる底面形状を実現したことにより、シンク内の汚れの広がりが抑えられております。

これも水周りメーカーのINAXがいることによる技術の証しです。

また、シエラは扉だけではなく、機器でもカラーコーディネートができます。

人造大理石のシンクに色がついているのは、どのキッチンメーカーでも採用はされてますが、リクシルのシエラはガスコンロのトップ面に6色のラインナップが有ります。

feature05_img_06.jpg

その結果、扉、シンク、コンロにより、彩りコーディネートができます。

3カ所をピンク系に揃えることもできますし、どれかをアクセントカラーにして見せることも可能です。

そして栄えある第1位となったシステムキッチンは、トクラスのシステムキッチンベリーです!!!!

トクラスは知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、旧社名はヤマハです。

ヤマハと言えば発動機や、バイク、楽器、そして有名なのはピアノですね。

ピアノは音色が最も大事ですが、見た目の綺麗さというものが大変重要でもあります。

ピアノに施された塗装はピアノ塗装と言い、大変綺麗なことは皆様も十分ご存知かと思います。

あの高度な塗装の技術がシステムキッチンの扉に生かされているのが、トクラスシステムキッチンの扉なのです。

シャインカラーと言われる扉シリーズは、なんと全114色の品揃えで、深見のある色調の鏡面仕上げとなっております。

fea_photo65.jpg

さらには最高級なグレードの扉のハイグレインシリーズは、鏡面の天然木突板塗装で天然木の美しい縞目と漆工芸調の高級鏡面仕上げとなっております。

これらの塗装工程には大変日数がかかり、最低でも3週間以上の納期が必要とメーカーは言ってますが、実際には1ヶ月はかかっております。

塗っては乾かし、また塗っては乾かしという工程を何回も繰り返し、丁寧に仕上げられたその扉は実に見事な仕上がりで、キッチンの扉とは思えないほどです。

お手入れが簡単なシート扉の色まで合わせると、ベリーの扉はなんと全153色のラインナップの彩りは、誰でも扉に好みの色が無い、とは言わせないレベルの数を誇ります。

トクラスベリーは見た目だけのシステムキッチンではなく、機能もかなり充実しております。

トクラスはヤマハ時代に日本で最初に人造大理石のカウンターを世に発売した先駆者的なメーカーです。

歴史は1967年にさかのぼりますので、長い歴史に見る実績は十分信頼に値します。

fea_photo11.jpg

人造大理石シンクとカウンターの隙間は無いのはあたりまえの、継ぎ目無し、段差無しでお手入れが簡単です。

指で触っても気持ちが良いくらい滑らかです。

そして他のメーカーには無い排水まで一体型というシンク、これは排水のフタや排水網カゴを取ると見える部分まで、シンクと一体型になっており、継ぎ目がありません。

そのためお手入れがしやすいのですが、このような造りになっている排水は他メーカーには今のところありません。

さらに人造大理石は大変丈夫ということが売りもの。

トクラスのショールームでは、わざと堅い物などを落としてお客様に見せるというパフォーマンスがほぼ必須と聞いております。

トクラスに行ったお客様が、次にあるキッチンメーカーに行って、同じことをやって見せて欲しい、と話したところ、丁重に断られた、と言う話も実際にあります。

そんなことをしたら、キズ付くどころか割れてしまうかも、とのことでした。

長年人造大理石を開発、製作を続けてきたメーカーの強みや自信を感じさせます。

私がキッチンリフォームの現場調査でお伺いした時も、既存のキッチンの人造大理石カウンターがヒビ割れていて、そこから水漏れが発生しているからリフォームをしたい、というお客様は結構いらっしゃいます。

当時に比べたら、本当に人造大理石は強く、使いやすくなりました。

シンク回りに関しましては、ハイバックカウンターという、カウンターの奥の立ち上がりが通常より高いワークトップがあり、お手入れの時はこのカウンターのハイバックの箇所に水栓のシャワーで水をあて、スッキリ洗うことができ、とても効率的です。

fea_photo67.jpg

そのシンクは奥までシンクと言い、カウンターの奥ぎりぎりまでシンクが設計されてます。

シンクの底面形状が排水口の両サイドから流れるような形状になっており、リクシルのシエラとはまた違ったシンク形状により、洗い物がシンク内に置いてあっても水はけがよく流れるような設計になっております。

奥まで広いシンクは、大きなお鍋や、大きなすし桶も傾けて洗うことなく、シンクに置いて洗い事ができるのが特徴です。

トクラスのベリーは以前東京都近郊地域で最も売れたシステムキッチンとなったことがあります。

パナソニックのシステムキッチンが都市型キッチンとお話をしましたが、トクラスのシステムキッチンベリーは首都圏型?

と言えば良いでしょうか?

トクラスシステムキッチンベリーのことは、以前コンテンツで私がお話しをさせていただいておりますので、こちらもご覧ください。

2017.06.02 浴室(お風呂)ユニットバスリフォームとは

浴室(お風呂)ユニットバスリフォームとは,ですが、浴室をリフォームする場合は殆んどのケースがユニットバスにリフォームすることが多いです。

先日も静岡県でお風呂リフォームを検討している方から相談がありました。

ユニットバスとタイル張りのお風呂と、どちらにリフォームしようか迷っているとのことでした。

ちなみにユニットバスとはシステムバスとも呼ばれます。

最近のユニットバスは豪華な仕様もあり、昔ながらの安っぽいイメージはすっかりなくなりました。

メーカーはこのあたりのイメージを変えるため、あえてシステバスと言っているかと思います。

ユニットバスと言いますと、狭くてアパートにあるようなイメージがあり、カタログではシステムバスと記載しておりますが、ここではあえてユニットバスとしてお話を進めさせていただきます。

さて、冒頭にお話をいたしましたが、なぜ浴室をリフォームする場合は殆んどのケースがユニットバスにリフォームすることが多いでしょうか?

それは現在ご自宅のお風呂において、不便さや不満、又は危険なことがあり、これを解消するのがユニットバスであるからです。

今のお風呂で、何か不便を感じていませんか?

不満はないですか?

危険なことを感じるようでしたら、すぐに対処をしないといけません。

冬場お風呂場が異常に寒くないですか?

カビや長年の汚れがこびり付いてませんか?

壁や床にヒビや割れているところはありませんか?

浴槽が深かったり、マタギが高かったり、又は浴槽が低すぎてませんか?

入口の段差は気になりませんか?

慣れてしまっているだけで気になってない、ということも多いはずです。

ユニットバスは現場の条件が揃えば、基本的にこれらは全部解決します。

冬場にお風呂が寒いということは、ヒートショックを発生させる可能性が高く、高齢者がいるご家庭では特に危険です。

今大変身近なところで起きている事故となっておりますので、早急な対処が必要です。

また、カビや汚れですが、体調の優れない方にとってはカビは体によくはありません。

カビの胞子は空気中に飛び人体に入ってきます。

体調の良くない抵抗力の低い方は、これだけでも危険です。

青森県で浴室リフォームを検討中という方は、家族に入院中の病人がいてお風呂のカビを吸ってはいけない状態で、退院までに至急お風呂リフォームが必要という方もいらっしゃいました。

このカビを退治しようと思うと、強力な洗剤が必要で、これも体には良い物ではありません。

マスクやゴーグルを付けてください、と言うくらいですから強い洗剤です。

壁や床のヒビや割れですが、この部分から入浴ごとに水が浸透しているわけですが、この水はどこに行くか分かりますか?

そのまま排水に流れている、ということは現場によりますが少ないと思います。

これらの水は建物の基礎や土台などを伝わり、床下に流れて行きます。

問題は木質である基礎の部分です。

素材が木ですから、長いこと水に浸され、しかも湿気を帯びた状態の場所にあれば朽ちてきてしまいます。

建物の大事な基礎ですので、これはお風呂だけの問題ではなくなり、建物全体の影響が出てしまいます。

あのヒビなどの隙間はなぜか水を流したくなってしまうのが子供心で、私も小さい頃流し込んでました。

この水はどこにいくのか?と考えながら。いま思うとゾッとしますが、子供はこういうの好きですよね【私だけ?・・・】。

お風呂は暇でしたから・・・。

話しはそれましたが、取急ぎ何かしらでそのひび割れは塞ぐべきです。

とりあえず何でも良いので、やらないよりましです。

最近のユニットバスは安全性も高いので、浴槽の深さも考えられ浅めになり、跨ぎやすくもなりました。

入口段差も解消されます。

ただし2階以上の階上に設置の場合は、脱衣所側に段差ができる場合があります。

このようにユニットバスにすることにより、今までの不便さや危険なことが解消されるため、15年以上経過した浴室はリフォームを考えてもよろしい頃かと思います。

2017.06.02 浴室(お風呂)ユニットバスリフォームとは

浴室(お風呂)ユニットバスリフォームとは,ですが、浴室をリフォームする場合は殆んどのケースがユニットバスにリフォームすることが多いです。

先日も静岡県でお風呂リフォームを検討している方から相談がありました。

ユニットバスとタイル張りのお風呂と、どちらにリフォームしようか迷っているとのことでした。

ちなみにユニットバスとはシステムバスとも呼ばれます。

最近のユニットバスは豪華な仕様もあり、昔ながらの安っぽいイメージはすっかりなくなりました。

メーカーはこのあたりのイメージを変えるため、あえてシステバスと言っているかと思います。

ユニットバスと言いますと、狭くてアパートにあるようなイメージがあり、カタログではシステムバスと記載しておりますが、ここではあえてユニットバスとしてお話を進めさせていただきます。

さて、冒頭にお話をいたしましたが、なぜ浴室をリフォームする場合は殆んどのケースがユニットバスにリフォームすることが多いでしょうか?

それは現在ご自宅のお風呂において、不便さや不満、又は危険なことがあり、これを解消するのがユニットバスであるからです。

今のお風呂で、何か不便を感じていませんか?

不満はないですか?

危険なことを感じるようでしたら、すぐに対処をしないといけません。

冬場お風呂場が異常に寒くないですか?

カビや長年の汚れがこびり付いてませんか?

壁や床にヒビや割れているところはありませんか?

浴槽が深かったり、マタギが高かったり、又は浴槽が低すぎてませんか?

入口の段差は気になりませんか?

慣れてしまっているだけで気になってない、ということも多いはずです。

ユニットバスは現場の条件が揃えば、基本的にこれらは全部解決します。

冬場にお風呂が寒いということは、ヒートショックを発生させる可能性が高く、高齢者がいるご家庭では特に危険です。

今大変身近なところで起きている事故となっておりますので、早急な対処が必要です。

また、カビや汚れですが、体調の優れない方にとってはカビは体によくはありません。

カビの胞子は空気中に飛び人体に入ってきます。

体調の良くない抵抗力の低い方は、これだけでも危険です。

青森県で浴室リフォームを検討中という方は、家族に入院中の病人がいてお風呂のカビを吸ってはいけない状態で、退院までに至急お風呂リフォームが必要という方もいらっしゃいました。

このカビを退治しようと思うと、強力な洗剤が必要で、これも体には良い物ではありません。

マスクやゴーグルを付けてください、と言うくらいですから強い洗剤です。

壁や床のヒビや割れですが、この部分から入浴ごとに水が浸透しているわけですが、この水はどこに行くか分かりますか?

そのまま排水に流れている、ということは現場によりますが少ないと思います。

これらの水は建物の基礎や土台などを伝わり、床下に流れて行きます。

問題は木質である基礎の部分です。

素材が木ですから、長いこと水に浸され、しかも湿気を帯びた状態の場所にあれば朽ちてきてしまいます。

建物の大事な基礎ですので、これはお風呂だけの問題ではなくなり、建物全体の影響が出てしまいます。

あのヒビなどの隙間はなぜか水を流したくなってしまうのが子供心で、私も小さい頃流し込んでました。

この水はどこにいくのか?と考えながら。いま思うとゾッとしますが、子供はこういうの好きですよね【私だけ?・・・】。

お風呂は暇でしたから・・・。

話しはそれましたが、取急ぎ何かしらでそのひび割れは塞ぐべきです。

とりあえず何でも良いので、やらないよりましです。

最近のユニットバスは安全性も高いので、浴槽の深さも考えられ浅めになり、跨ぎやすくもなりました。

入口段差も解消されます。

ただし2階以上の階上に設置の場合は、脱衣所側に段差ができる場合があります。

このようにユニットバスにすることにより、今までの不便さや危険なことが解消されるため、15年以上経過した浴室はリフォームを考えてもよろしい頃かと思います。

2017.06.01 キッチン(台所)リフォームの費用と相場

キッチン(台所)リフォームの費用と相場ですが、これはキッチンの大きさや長さによって変わりますので、いくらという表現は難しいのですが、あくまで参考にということで、あえてご案内をさせていただくのであれば、I型2250サイズの素取替えキッチンリフォームであれば、60万円?が相場と言えましょう。

システムキッチンのサイズが変われば金額も変わり、またI型2250サイズの中身により、システムキッチンの定価も変わってきますが、先程の金額は基本の標準プランの場合での想定となります。

このプランに食洗機などのオプションが足されますと、金額も比例して上がってきますので、まずはご自宅の今のキッチンから、同じ場所に素取替えの場合でしたら、キッチンの長さを測った上でキッチンメーカーのショールームにお出かけいただき、ショールームアドバイザーと共にご希望のシステムキッチンプランを作成をしてもらいましょう。

システムキッチンは扉の種類により価格の変動があります。

設備などの装備は全く同じで扉が違うだけでシステムキッチン商品自体の金額は変わります。

違いは扉面材だけで、使い勝手も変わらないのですが、メーカーによっては高級クラスと安価なクラスとでは、扉の違いだけで定価が100万円位の差がつくシステムキッチンもあります。

金額の高い扉というのは、扉の仕上げが塗装仕上げになっているものです。

扉塗装に時間がかかり、45日位の納期がかかるシステムキッチンもあります。

この場合の塗装工程は、塗って乾かしを何工程か行うため日数がかかります。

ここをいい加減に日数を短縮すると、折角の扉塗装が雑なものになるため、メーカーはこの部分を拘ります。

システムキッチンのリフォーム費用については、既存の解体工事、撤去産業廃棄処分費、給排水給湯工事、電気配線換気ダクト工事、ガス配管工事、システムキッチン商品と取付工事、木工事、養生費などが主な項目ですが、これ以外に台所内の内装工事を依頼した場合は加算されます。

注意が必要なことは、既存のキッチンを撤去した後の部分のことです。

よくあることですが、長年気が付かずごく微量に漏水があり、床や壁の木部が朽ちてしまっている、ということがあります。

このままではキッチンの床下が抜けて落ちてしまう可能性があります。

最悪の場合、湿気により白蟻がいた、ということもありました。

新しくシステムキッチンにリフォームするにあたり、予定外ですがこの部分の補修費用も追加で発生いたします。

この漏水は給水や給湯のキレイな配管からに限られることはありません。

排水からの水漏れの場合もあります。

過去に私の現場であったことですが、一戸建てのキッチンリフォームの際、キッチンの排水管に詰まりがあり、シンクにたくさんの量の水を流すと床下の排水管からあふれ出し、床下の基礎に流れ出していた、という事例がありました。

床下のことなので、お住まいになっている方は気が付かず、キッチンリフォームをしたことで発見でき、大事にならないで済んだという例があります。

大事とは基礎に浸水し続けると、大事な建物の基礎部分の木部が朽ちてしまい、建物に影響がでてしまう、ということです。

このまま古いキッチンを使い続けていたら気が付かなかった可能性はあります。

この場合、排水の詰まりを直さないと新しいシステムキッチンを設置しても同じことになります。

このケースはあまり無いことですが、このような工事にも費用は発生してしまいますので、どのような追加工事が考えられるか、業者との契約前に担当者に確認をしておくことは必要です。

回答が返ってこなかったり、はぐらかすようなことをしている担当者であったとしたら、その業者とは先の話は無いものと考えて良いでしょう。

ただ単にキッチンの交換工事費用として見るのではなく、経験があれば想定できることがあります。

このあたりをしっかりと話せる業者を選ばなくてはなりません。

ただ価格が安いだけの業者では無理です。

また、建築業界以外の新規参入業者【大手家電チェーン、ホームセンター、スーパー等】も無理です。

知識や経験がありません。見積もり段階であまりにも安い費用を提出してくる業者は、相見積の中で価格を下げ土俵に残る作戦です。

しかし、費用を削っているので、その分を取り返そうとなるのは当然のことで、それは追加工事として大きくお客様に跳ね返ってきます。

最終的にどの業者よりも高くなってしまい、結果的にその悪徳業者の作戦にはまってしまった、ということがありますので十分に注意をしてください。

価格だけで業者を決めるのではなく、担当者をよく見て、その背後に会社が存在しているかも調べると良いかと思います。

まさか会社が無い、ということはあり得ないと思いますが・・・。

水周りリフォーム館までお気軽にお問合せください
  無料メール相談  
 
  無料現場診断・お見積り  
 
  ショールーム予約はこちら  
電話でお問合せ

全国対応可能!

加盟店一覧

【北海道】
アートサイン
【青森県】
有限会社アイビー建興
【秋田県】
株式会社田村建築
【岩手県】
スマート環境デザイン株式会社
【宮城県】
株式会社日本ライフバック,株式会社イズミタハウス
【山形県】
現在加盟店がおりません
【福島県】
有限会社幾世永建業,日本テクノ株式会社
有限会社幸和
【茨城県】
株式会社オオウチ商事
【栃木県】
株式会社小幡工務店
【群馬県】
株式会社福島商店,
株式会社ワイズ・エナジー
【埼玉県】
有限会社サンコー建築店,北野建築
【東京都】
ファミリア建設株式会社
有限会社アメニティホーム,株式会社ハイウィル
株式会社モダンリビング,北島敏建設株式会社
【神奈川県】
株式会社ビッグバン
有限会社高屋敷工務店
株式会社成田組,はっぴーウォーターらいふ 新日本ウォール外装株式会社
喜立建設有限会社
【千葉県】
有限会社丸正鈴木建工,有限会社アビリティサービス
iezo建築士事務所,有限会社ワークスプロ,next life
【富山県】
有限会社ナカツボ
【新潟県】
該当加盟店がおりません
【石川県】
有限会社アスワンホーム
【長野県】
株式会社イマージ
有限会社小諸住設
白沢管工株式会社
【福井県】
サクラ住宅設計合同会社
アスカ株式会社
【山梨県】
該当加盟店がおりません
【岐阜県】
和仁産業株式会社
【静岡県】
株式会社小泉工務店
住まい工房オアシス
【三重県】
有限会社プラスワン
【愛知県】
安城木材市場株式会社
東海リプロ株式会社
【兵庫県】
株式会社ホームアップ,株式会社浜工務店
株式会社大聖住宅,リーファ
【京都府】
株式会社イノベーション,ヤマゾエ住設
木の家リフォーム
【滋賀県】
該当加盟店がおりません
【大阪府】
ヒューネット・オン株式会社
住宅設備ショップいしざき
【奈良県】
リフォーム吉井
【和歌山県】
該当加盟店がおりません
【島根県】
該当加盟店がおりません
【鳥取県】
該当加盟店がおりません
【広島県】
川崎建設株式会社,平井建設株式会社
【岡山県】
有限会社大光設備工業
【山口県】
戎谷建設株式会社,平田建設工業
【愛媛県】
該当加盟店がおりません
【香川県】
三宅産業株式会社
【徳島県】
該当加盟店がおりません
【高知県】
該当加盟店がおりません
【福岡県】
カスケード株式会社,有限会社丸の内建設
有限会社米倉商店
【佐賀県】
該当加盟店がおりません
【長崎県】
真鳥技建
【熊本県】
該当加盟店がおりません
【大分県】
該当加盟店がおりません
【宮崎県】
ハウスDr.岩建(岩下建設有限会社)
【鹿児島県】
有限会社共同建設
【沖縄県】
該当加盟店がおりません

Copyright c highwill All Rights Reserved.