CLOSE

まずはメールで相談

電話で詳しく0120-246-991

ショールーム見学予約はこちら

無料現場調査のお申し込みはこちら

キッチンリフォーム

エコカラットでおしゃれなキッチンにリフォームするコツや施工事例を紹介

エコカラットキッチンタイトル

更新日:2023.1.17

キッチンから出る臭いが気になっている人はいませんか?

湿気や生ごみが発生するキッチンは悪臭が出やすい場所ですが、「エコカラット」を導入すれば、湿気を抑えつつ、消臭もできます。

また、エコカラットはデザイン性も高く、キッチンをおしゃれにしてくれるのが特長です。

しかし、リフォームとなれば費用も気になりますよね。気に入ったデザインを選び、必要な機能を揃えたい一方で、予算の事情もあると思います。

今回は、エコカラットにリフォームすべき理由と、エコカラットでおしゃれなキッチンにするコツを解説します。

リフォームする際の費用相場や施工事例について紹介していきますので、キッチンリフォームを検討している人はぜひ参考にしてください。

 
 

1.エコカラットの特徴

エコカラット

 

ここでは、エコカラットは具体的にどんな商品か分からない人のために、エコカラットとは何かと、その特徴について解説します。

1-1.エコカラットとは?

エコカラット

エコカラットとは、リクシル(LIXIL)が提供している「壁材」で、キッチンや玄関周りなどが施工可能です。

「住まいの悩みをなくしたい」という理念によって、1999年に発売されました。

現在取り扱っているのはエコカラットの進化バージョン「エコカラットプラス」       です。

エコカラットに比べて、湿気や臭いの吸収・放出機能が一段と向上し、高い防水効果も備えています。

また、有害物質をカットする機能もつき、お子さんのいるご家庭でもより安心して使えるようになりました。

さらに、水拭き一つで簡単に汚れを拭き取れるほどメンテナンスお手入れもしやすくなっています。

このように多機能なエコカラットのルーツは、日本の伝統工法「土壁」です。

日本の気候の特徴である「高温多湿」に合わせて培われてきた技術であり、これを継承して現代に必要な機能を抽出して進化させました。

空気中の湿気や臭いを吸収して、放出する機能が備わっています。

電気やガスを使わず湿度の調整が可能なので、名前の通り環境にやさしい「エコ」な壁材です。

1-2.エコカラットの特徴

エコカラット特徴

 

エコカラットの特徴は、空気を吸放出する「孔(あな)」にあります。

湿気や臭いを吸着してくれる最適なサイズ「1ナノメートル」に設定されていて、目に見えないサイズでありながら、非常に優れた調湿性能を発揮します。

また、色やデザインが豊富なので、家の中を自分好みのおしゃれな空間にカスタマイズ可能です。

エコカラットの機能は主に以下の4つです。

 

◆ちょうどいい湿度に調整する

カビやダニの発生や結露を抑えてくれます。

◆においが気にならなくなる

複数の臭いを吸収し快適な空間を保ちます。

◆有害物質をカットしてくれる

人間にとって有害な物質を吸着して低減します。

◆水拭き掃除ができる、洗剤が使える

水が染み込みにくく、水回りでも使えます。

 

調湿機能・消臭機能に加え、快適な空気を保ってくれたり、水拭きができてお手入れが楽になったりする点も魅力です。

2.キッチンをエコカラットにリフォームする理由

エコカラットにリフォームする理由

キッチン周りに不便な点を感じていたり、エコカラットに興味を持っていたりしても、なかなかリフォームに踏み切れない人が多いのではないでしょうか。

ここでは、キッチンをエコカラットにリフォームすると得られる効果について解説します。

キッチンをエコカラットにリフォームする理由は大きく4つです。

 

●キッチンの臭いを抑えられる

●日頃のお手入れが簡単

●カビの発生や繁殖を抑える

●おしゃれな見栄え

 

詳しく解説していくので、エコカラットへのリフォームを検討中の人はぜひ参考にしてください。

 

2-1.キッチンの臭いを抑えられる

キッチンで発生する臭いを、エコカラットなら大幅に抑えられます。

家の中での臭いの原因「4大悪臭」は以下の4つです。

 

●アンモニア(トイレで発生する臭い)

●トリメチルアミン(生ゴミの臭い)

●硫化水素(タバコから出る臭い)

●メチルメルカプタン(ペットを飼っていると発生する臭い)

 

臭いはキッチンに残りやすく、調理の際の妨げとなったり、臭いが拡散して部屋に充満してしまったりするなどのデメリットがあります。

エコカラットなら悪臭を抑えて、キッチン周りを快適にすることが可能です。

キッチンの臭いが解消されると、料理をするモチベーションは上がり、来客者を自信を持って向かえられるメリットがあります。

キッチン周りの臭いで困っている人は、エコカラットの導入を検討してみましょう。

 

2-2.日頃のお手入れが簡単

エコカラットプラスは水拭きが可能なので、日々のメンテナンスが簡単です。

おしゃれなキッチンにリフォームしても、綺麗な状態を保たなければ意味がありませんよね?

ただ、従来の調湿機能がある壁材は水拭きできないものが多く、お手入れが面倒なのが難点でした。

しかしエコカラットプラスでは、水拭きに加えて洗剤を使用でき、毎日の手入れが楽になります。

コーヒーや食事の後のシミ・汚れを洗剤で掃除できるので、メンテナンス性を重視する人にもおすすめです。

 

2-3.カビの発生や繁殖を抑える

熱や水を使うキッチン周りは、カビが繁殖しやすいです。

エコカラットなら湿度を調整して、カビの発生を抑えられます。

調湿機能により、湿度が高くなるのを調整し、カビの繁殖を抑制してくれるからです。

もし、カビやダニが繁殖した場合、アレルギー症状としてあらわれ、人体にとっては有害となります。

有害物質の発生を抑えてくれるのも、エコカラットの魅力です。

いやなヌメリも減るので、衛生面もバッチリ整えてくれます。

 

2-4.おしゃれな見栄え

機能面だけでなくデザインの豊富さも、エコカラットが選ばれる理由です。

石目・木目・和風・モザイクなど、豊富なデザインが揃っています。

壁材なのでワンポイントやアクセントとしての導入も可能です。

調湿機能・消臭機能に加え、デザイン面でもおしゃれな見栄えにできるのが、キッチンをエコカラットにリフォームすべき理由の一つと言えます。

 

3.エコカラットでおしゃれなキッチンにするコツ

エコカラットコツ

デザイン面も豊富に選べるエコカラットですが、どうせリフォームするならおしゃれな空間にしたい人は多いのではないでしょうか。

ここでは、エコカラットでキッチンをおしゃれに変えるコツを紹介します。

ポイントは以下の3つです。

 

●エコカラットに合わせて壁や床材にこだわる

●見せる収納にする

●部屋の雰囲気に合った照明にする

 

これらのポイントを押さえることで、キッチンがよりおしゃれに変わります。一つずつ見ていきましょう。

 

3-1.エコカラットに合わせて壁や床材にこだわる

エコカラットにはさまざまなデザインがありますが、おしゃれなキッチンを目指すなら、壁や床材と合わせることを意識しましょう。

壁や床材はキッチンの雰囲気を決める重要な要素です。

これらと合わないデザインのエコカラットを選んでしまっては、ちぐはぐな印象になります。

まずは同じ系統の色柄を合わせてみて、アクセントとして一部違う色柄や変わったものをチョイスすると大きく外れはしないでしょう。

 

3-2.見せる収納にする

キッチンに置いてある調理器具を工夫して置くことでおしゃれな「見せる収納」になります。

本来は生活感を見せないために、物をしまう・隠すための収納ですが、あえて「見せる」収納も存在するのです。

カフェで綺麗に調味料やコーヒーのパッケージが並べられていたり、席から調理器具が見えたりしたことはないでしょうか?

きちんと整理整頓した調理道具をセンス良く並べることで、収納品はインテリアに早変わりします。

一般家庭でも、調理器具をおしゃれなブランドでそろえたり、入れ物を統一したりすればキッチンがおしゃれになります。

調理器具や雑貨などの収納品も置き方や置くものにこだわると、おしゃれさが格段に向上するので、「見せる収納」に合うエコカラットを選ぶのもおすすめです。

3-3.部屋の雰囲気に合った照明にする

照明であれば、壁材や床を変えるより手軽・安価にキッチンの雰囲気を変えられます。

照明で部屋の雰囲気を変える際は以下の2つから選びましょう。

 

◆メインの照明の変更

メインの照明の変更は、細かい調整はできませんが全体的な雰囲気を大きく変えることができます。

◆間接照明の追加

部屋の印象を部分的に変えることができ、調整もしやすいです。メインの照明とは逆に狭い範囲を変えるのに適しています。

 

また、照明は以下のようなタイプに分かれます。

 

◆スポットライト

雑貨やインテリアなど、ピンポイントに照らすタイプ

◆シーリングライト

部屋全体を照らす、天井に固定するタイプ

◆ペンダントライト

高さ調整ができ邪魔にならない、天井に吊るすタイプ

 

照明のデザインや光の色など、さまざまな種類があるので、部屋の雰囲気に合わせて選べばおしゃれ感が高まります。

4.エコカラットのキッチンリフォーム費用相場や施工期間

エコカラットキッチン費用相場

スムーズにリフォームを進めるには、事前に費用相場や施工期間などを知っておきたいところです。

キッチンリフォームの費用相場・施工期間を理解しておけば、見積もりで相場がわかり、お安くリフォームを行えます。

ここでは、エコカラットでキッチンリフォームをする際の費用相場と施工期間を見ていきましょう。

 

4-1.リフォームの施工期間

エコカラットの工事は、一部屋であれば半日〜1日程度で終了します。

工事の範囲が広い場合や、おしゃれ感を高めるために鏡や間接照明の設置などをする場合は、数日かかることもあるでしょう。

また、キッチン周りをリフォームするのであれば、工事の期間中は調理ができない場合があります。

あまり時間はかからないとはいえ、工事の間の食事の準備はどうするのか、事前に決めておくのがおすすめです。

4-2.リフォーム費用相場

エコカラットのリフォーム費用の相場は、工事費込みで1㎡あたり10,000円〜30,000円ほどです。

色柄や種類によって、金額は大きく異なります。

さらに、施工場所によって工事費用は変わり、狭い場所での作業・加工の手間などが手間賃として上乗せされます。

安いものなら工事費込みでも1㎡あたり10,000円前後で抑えられますが、凝ったデザインや施工する場所によっては値段が高くなる場合があるので注意しましょう。

5.エコカラットへのキッチンリフォーム事例

エコカラット施工事例

ここでは、エコカラットへのキッチンリフォーム事例を3つ紹介します。

エコカラットの導入にあたって大幅な施工を伴うことが多く、金額は大きくなりがちなようです。

ぜひリフォームを検討される際の参考にしてください。

 

5-1.事例①エコカラット導入を兼ねたLDKリフォーム

 

エコカラットキッチンビフォーアフター

使用していない和室続き間と無駄に広い玄関ホール、土間の物置部分を利用してLDKと洋室にしてほしいとのご要望を受けました。

暗く湿気がこもりがちな部屋を快適に過ごせるようにし、玄関もきれいにしてほしいとのことでした。

そこで、日中でも暗く湿気が高くて利用頻度の低い和室続き間と、日を遮っていた土間の物置をLDKにリフォームし、仕上げ材にムクのフローリング、壁・天井に塗壁とアクセント壁にムクの木とエコカラットを使用したことで結露のない部屋になりました。

床下から上がってくる湿気もコンクリートにして湿気を抑えています。

玄関戸も2枚引込戸で、開口幅が広い玄関戸になりました。

 

リフォーム費用 1,200万円(税込)※他のリフォームも含む
工事内容 キッチンリフォーム(LDKリフォーム)
家屋形態 一戸建て
築年数 築40年
施工期間 2か月半※他のリフォームも含む

 

施工事例はこちら▼▼

水周り施工事例バナー_アイランドキッチン新潟県新潟市

※リフォーム金額は当時の金額であり、現在も同じ価格とは限りませんのでご了承ください。

 

5-2.事例②キッチン・リビングを快適な空間へ

エコカラット施工事例

キッチンとリビングの壁にエコカラットを導入した事例です。

白いタイル調のエコカラットを、対面式キッチン・リビングの壁に施しました。

清潔感のあるシンプルなデザインを選べるのもエコカラットの魅力の1つです。

デザイン性と快適性を兼ね備えたデザインタイルのエコカラットで、様々なバリエーションで快適なデザイン空間を演出してくれます。

また、調湿機能やカビ・ダニ抑制、シックハウス対策、臭い吸着などの性質を持つため、健康建材としてもおすすめです。

 

リフォーム費用 23万円(税込)
工事内容 キッチン、リビングリフォーム
家屋形態 一戸建て
築年数 築4年
施工期間 1日

 

リショップナビ様から引用▼▼

https://rehome-navi.com/shops/159/cases/5056

※リフォーム金額は当時の金額であり、現在も同じ価格とは限りませんのでご了承ください。

5-3.事例③レイアウトが難しい間取りをオーダー家具で解決

 

エコカラットキッチンリフォーム事例

今回のお客様のご家庭は、流しの上に吊戸棚や梁がないため、圧迫感がなくすっきりした印象でした。

ただ、壁面にカップボードを設置する場合、ダイニングから丸見えになるため、使い勝手や機能性に配慮しなければ生活感が出てしまいます。

そこで、生活感が出ないように多く収納できること、美しいインテリア性の高いデザインであることを目指してリフォームを実施しました。

また、事前に収納したい家電やゴミ箱のサイズも聞いて、使い勝手や動線にもこだわったプランニングを行っています。

最終的にカップボードは天井まで収納スペースを確保し、食器や食料品のストックも多く入れられるようになりました。

見た目だけでなく、機能性にもこだわった仕上がりになっています。

そして、コンロを覆う壁面にはエコカラットプラスを施工しました。お客様の希望である落ち着いたトーンからヴァルスロックを選択いただいています。

凹凸あるデザインなので部分的な施工だけで、空間全体に遊び心を持たせる効果があります。

調湿・消臭効果もありながらデザインも取れる機能性壁紙です。

 

リフォーム費用 300万円(税別)
工事内容 リビング、キッチン、脱衣所、トイレ、玄関のリフォーム
家屋形態 マンション
築年数
施工期間

 

Re:Mansion様より引用▼▼

https://remansion.jp/jirei/4569.html

※リフォーム金額は当時の金額であり、現在も同じ価格とは限りませんのでご了承ください。

6.まとめ

エコカラットまとめ

 

本記事では、エコカラットを導入するキッチンリフォームにおいて、おしゃれに仕上げるコツや施工事例を紹介しました。

エコカラットの特徴やリフォームすべき理由を見て、よりキッチンリフォームに興味がわいたのではないでしょうか。

実際の施工事例を用いて、リフォーム費用や施工期間の相場も載せているので、ぜひ検討する際の参考にしてください。

もし、エコカラット導入のキッチンリフォームが自分の家に合っているのか、理想のリフォームは実現できそうか等、気になりましたらお気軽に「水周りリフォーム館」までご相談ください。

実際にリフォームするならどれくらいの金額や期間が必要かも合わせて丁寧にお伝えします。

水まわりの些細な疑問やお悩み相談だけでも構いません。いつでもお問い合わせください。

 

まずは無料でメール相談

 

あわせて読みたい

▼▼これを読めば大丈夫!キッチンリフォームの失敗例から学ぶ成功のためのポイント▼▼

キッチンリフォームの失敗例から学ぶ成功のためのポイント

 

<著者情報>

大谷 正浩

大谷正浩
ハイウィル株式会社 本部長
1961年生まれ 東京都北区出身

 

大学卒業後、原宿のレディスアパレルメーカーに就職。3年目で営業売上げNo.1を獲得。
他業種での営業力を試してみたくなり、東京ガスの関連会社へ転職。建設業界でのキャリアが始まる。
建築を基本から学び、当時の上司の励ましもあり温水暖房システムTESの販売台数において、東京ガス本社営業部長賞を受賞。

その後システムキッチンの専門会社の社長より誘いを受け、初の水まわり業界へ。
システムキッチンの会社で10年の経験ののち、インテリアリフォーム会社の社長からの誘いがあり、リフォームインテリア業界へ。

2003年、ハイウィル株式会社四代目代表である稲葉と出会い、当時稲葉が設立したばかりの株式会社リブウェルに入社。
得意な水周りリフォームと木造リノベーションを担当。
現在はハイウィル株式会社にて性能向上に特化した、日本初の木造フルリノベーション&リノベーションメディア「増改築.com®︎」にて、水周り住宅設備機器や内装仕様の提案を日々行いながら、全国水まわりリフォームサービス「水周りリフォーム館」において、館長として運営を担当。全国の加盟店と共に水周りリフォームの提案、施工管理業務に従事している。
水周りリフォーム館館長として、テレビ朝日、FM東京での出演経験あり。

趣味は、モータースポーツ観戦(元A級ライセンス、40年間無事故)とハードロック鑑賞。仕事に息詰まったら、XJAPNを聞いて気合をいれている。

 

お問い合わせ CONTACT

最新記事NEW ENTRY

狭い浴室・お風呂のリフォーム方法や費用相場、施工事例を紹介!

更新日:2022.12.15 自分1人だけのプライベート空間、かつ身も心もリラックスできる場所……

【2023年最新】熊本県キッチン・浴室リフォーム(水回り)のおすすめ商品や施工事例を紹介

更新日:2023.1.17 熊本エリア 人気リフォーム商品ランキング キッチン人気No.1 ……

【2023年最新】山口県キッチン・浴室リフォーム(水回り)のおすすめ商品や施工事例を紹介

更新日:2023.1.17 山口エリア 人気リフォーム商品ランキング キッチン人気No.1 ……

最新記事一覧を見る

人気記事POPULAR POSTS

全国各地のイベント情報

2021年12月28日 本部

年末年始休業のお知らせ

2020年6月17日 本部

ホームページをリニューアルしました。

2020年3月30日 本部

本部の営業時間の変更について

イベント情報一覧を見る