CLOSE

まずはメールで相談

電話で詳しく0120-246-991

ショールーム見学予約はこちら

無料現場調査のお申し込みはこちら

浴室リフォーム

お風呂リフォームにかかる期間はどのくらい?工程やリフォーム時のポイントを解説!

お風呂リフォームにかかる期間はどのくらい?

更新日:2022.1.21

お風呂のリフォームを検討中の方は「リフォームにかかる期間がわからない!早く済ませる方法はないの?」と疑問を抱くことがあるかと思います。

事前にどのくらいの工期か知らないと、リフォーム時期を決めるのは難しいですよね。

そこで今回は、お風呂リフォームにかかる期間や工事の流れについてまとめました。

お風呂リフォームについての理解を深めることで、工事をスムーズに進められますよ。

工期を短くするためのポイントについても紹介しているのでぜひ参考にしてください。

1.お風呂リフォーム前に知っておくべきポイント

知っておくべきポイント

お風呂リフォーム前には、下記のような工期を左右する要因について知っておくことが重要です。

 

・住居形態はマンションか戸建てか

・既存の浴室はユニットバスか在来浴室か

・リフォーム時期がいつか

 

どのようなケースで工期が長くなるのか、ひとつずつ詳しく見てみましょう。

 

1-1.マンションか戸建てかで工期は変わる

お風呂リフォームの工期は、お住まいがマンションか戸建てかによって変動します。

マンションの場合、管理組合が定める規約によって工期が大幅に変わりやすいのです。

たとえば、搬入経路の制限や通路・エレベーターの養生の徹底など厳しいルールがあると日数が延びるかもしれません。

工事ができる時間帯の制約によっては作業が進まない可能性も出てきます。

また、エレベーターの有無やサイズによっては搬入を人の手で行うことがあり、その場合は工期が延びてしまうでしょう。

一方、戸建ての場合は上記のようなマンションならではの制限がないため、工期が大幅に変わることはなかなかありません。

マンションの浴室リフォームの工期は管理組合の規約の内容次第で変動すると知っておくと、余裕を持ったスケジュールが立てられるでしょう。

 

1-2.ユニットバスか在来浴室かでも工期は変わる

浴室リフォームの工期を左右する要因のひとつに、既存の「浴室の種類」も挙げられます。

主な浴室の種類は、浴槽だけでなく床や壁がセットになった「ユニットバス」とパーツをひとつずつ選んでオーダーメイドする昔ながらの「在来浴室」の2つです。

仮に人気の高いユニットバスへのリフォームの場合は、以下のように在来浴室の工事がより長くかかります。

工事内容 工事期間
ユニットバスからユニットバスへのリフォーム 2~3日
在来浴室からユニットバスへのリフォーム 5~6日

在来浴室からのリフォームがユニットバスの入れ替えよりも長くかかる理由は、ユニットバスを導入するための床の解体工事とコンクリート基礎工事が追加されるからです。

古いマンションや戸建ては在来浴室がよく見られるので、そちらにお住いの方は5~6日程度かかると思って予定を立てると安心です。

 

1-3.リフォーム時期によっても工期は変わる

リフォーム時期によっても工期が変わることをあらかじめ知っておくと、いつリフォームをするか決める際の参考になりますよ。

リフォーム業界の繫忙期は、夏のボーナス後の10月の秋口から年末にかけての時期と、3月の年度末のタイミングです。

繁忙期は職人が不足しやすいため、人手が足りず工期が延びるかもしれません。

そのため急ぎでないのなら、閑散期に依頼するとスムーズにリフォームを進めやすいでしょう。

また、在来浴室からユニットバスへのリフォームのようにコンクリート基礎工事が必要なケースでは、季節によっても工期が変動します。

コンクリートは湿度が高い真夏や気温が低い真冬では乾きにくいため、乾燥に時間がかかります。

もしコンクリートが乾燥しきらないうちに組立作業をすると水漏れの原因になりかねないので、乾きにくい時期でも時間をかけて固める必要があるのです。

その場合は工期が延びてしまうので、繫忙期や季節も意識してリフォーム時期を決めてみてください。

2.具体的なお風呂リフォームにかかる期間や工程

かかる期間や工程

次に工事内容別でリフォームにかかる期間や工程について見てみましょう。

工事内容 工事期間
ユニットバスからユニットバスへのリフォーム 2~3日
在来浴室からユニットバスへのリフォーム 5~6日
在来浴室から在来浴室へのリフォーム 2週間

上記3種類のリフォームにおける工程をそれぞれ解説します。

 

2-1. ユニットバスからユニットバスへのリフォーム

ユニットバスからユニットバス

ユニットバスを新しく入れ替えるリフォームは、およそ2~3日間かかります。

具体的な流れは以下の通りです。

 

①解体工事

現状の浴室を解体します。

既存の配管などをそのまま使える場合は、工期が短くなるケースがあります。

 

②木工事

ドアや窓の枠などを取り付けます。

 

③ユニットバス組立

ユニットバスに必要な機器を搬入し、床や壁、浴槽、ドアなどのパーツを組み立てます。

 

④電気・給水配管設備工事

照明の配線など電気系統の工事、および排水口や水道などの工事を行います。

 

 

2-2.在来浴室からユニットバスへのリフォーム

在来浴室からユニットバス

在来浴室からユニットバスにリフォームする場合の工期は5~6日程度です。

ユニットバスの入れ替えと異なり、床の解体工事とコンクリート基礎工事があるため工期は長くかかります。

具体的な流れは以下の通りです。

 

①解体工事

現状の浴室を解体します。

解体の際は、ドアや窓の取り外しも行います。

 

②床コンクリート基礎工事

在来浴室をユニットバスにリフォームするときは、床を新しく作り直します。

コンクリートを打ち、しばらく乾燥させます。

 

③木工事

ドアや窓の枠組み、床の木組みなどの木工事を行います。

 

④ユニットバス組立

新たな浴室に導入するユニットバスの機器を搬入し、組み立てに入ります。

 

⑤電気・給水配管設備工事

最後に電気系統や配管などの設備工事を行います。

 

 

2-3.在来浴室から在来浴室へのリフォーム

在来浴室から在来浴室

ユニットバスを採用せずに在来浴室から新しい在来浴室へリフォームする場合は、工事完了までに2週間前後かかるといわれています。

しかし、既存の浴室の状況や工事内容によって工期は変動するので、2週間以上かかる可能性も考慮しましょう。

また、ユニットバスのように、セットになっている浴槽や床、壁を組み立てる工法ではないため、どの箇所を補修するかによってリフォームの工程は異なります。

浴室の状況に応じて下地補修や防水加工などの作業が追加で必要な場合は、工期が延びる可能性もあるので注意してください。

 

3.リフォーム期間を設定するうえでのポイント

リフォーム期間を設定するポイント

リフォーム期間を設定するうえで、工期が延びないようにすべき対策や短くするためのポイントを紹介します。

契約前や工事前にぜひ実践していただいて、なるべく早く新しい浴室を楽しめるようにしましょう。

 

3-1.見積を複数社に取り工期が短い業者を選ぶ

見積を複数社に依頼して工期が短い業者を選ぶのも、リフォーム期間を短縮できるひとつの手です。

工期はリフォーム業者によって異なるので、一社だけに絞ってしまうと希望通りにいかない場合があります。

業者ごとで工期に違いが出る理由は、それぞれが提案する見積の項目が異なるからです。

たとえば、再利用する箇所の違いやオプション機能の有無などが関わってきます。

作業が増えるほど工期は延びるので見積内容を確認したうえで、希望の期間内で作業できる業者を探してみましょう。

 

3-2.工事を円滑に進めるために掃除や動線確保をする

工事を円滑に進めるために、リフォーム前には掃除や動線確保は行いましょう。

お風呂リフォームの場合は、邪魔になりそうな脱衣所や浴室内の荷物を別の場所に移動しておくと、工事がスムーズに進み工期の延長を防げます。

浴室付近だけでなく、搬入で通る玄関や廊下も片づけてスペースを確保できると安心です。

 

3-3.工程表をもらい交渉する

リフォーム業者から事前に工程表をもらい交渉することで、わずかでも工期を短くできる可能性もあります。

もし、土日を挟んでスケジュールが組まれている場合は月曜日から始められないか確認してみましょう。

マンションでは管理規程により土日の作業ができず、戸建ての場合でも日曜日は工事ができないのが大半です。

そのため、土日をまたぐとその分工事の日数がかかってしまいます。

月曜日から工事を開始することで工事完了までの期間を短くできるため、業者に相談してみるのもよいでしょう。

また、工程表を見ながら一日に複数の作業を詰め込めないか聞いてみると、工期の短縮につながるかもしれません。

当日は工程表を見ながら予定通りに進んでいるかを確認すると、トラブルがあっても慌てずに対応できますよ。

 

4.お風呂を使えない期間の対処方法

お風呂を使えない期間の対処法

施工内容によってはリフォーム中や工事直後には、お風呂が使えないケースが多くあります。

その場合は、近所の銭湯に行く、もしくは近くに親戚がいればお風呂を借りられるようにしましょう。

最低でもリフォームが始まる前に業者にお風呂が使えない期間を確認し、銭湯の場所の把握や親戚への連絡を済ませておく必要がありますよ。

 

5.まとめ

まとめ

今回はお風呂リフォームにかかる期間やリフォーム時のポイントについて紹介しました。

工期は住居形態や既存の浴室の工法、リフォーム時期によって変動します。

あらかじめ長引くケースについて把握しておくと、スケジュールを決める際の参考になりますよ。

また、リフォームの工期を短くするためのポイントもお伝えしたので、なるべく早く完了させたい方はぜひ実践してみてください。

工事がスムーズに進めばお風呂が使えない期間も短くなり、ストレスが少なくリフォームができますね。

水周りリフォーム館でもお風呂のリフォームを手掛けていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

▼▼浴室リフォームにかかる期間は?契約から工事の流れまでを解説▼▼

浴室リフォームにかかる期間は?契約から工事の流れまでを解説

 

▼▼在来工法浴室とユニットバスの違い▼▼

在来工法とユニットバス

 

▼▼浴室リフォーム人気おすすめ商品ランキング▼▼

浴室リフォーム人気おすすめ商品ランキング

 

★浴室リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください!★
まずは無料でメール相談

 

<著者情報>

大谷 正浩

大谷正浩
ハイウィル株式会社 本部長
1961年生まれ 東京都北区出身

 

大学卒業後、原宿のレディスアパレルメーカーに就職。3年目で営業売上げNo.1を獲得。
他業種での営業力を試してみたくなり、東京ガスの関連会社へ転職。建設業界でのキャリアが始まる。
建築を基本から学び、当時の上司の励ましもあり温水暖房システムTESの販売台数において、東京ガス本社営業部長賞を受賞。

その後システムキッチンの専門会社の社長より誘いを受け、初の水まわり業界へ。
システムキッチンの会社で10年の経験ののち、インテリアリフォーム会社の社長からの誘いがあり、リフォームインテリア業界へ。

2003年、ハイウィル株式会社四代目代表である稲葉と出会い、当時稲葉が設立したばかりの株式会社リブウェルに入社。
得意な水周りリフォームと木造リノベーションを担当。
現在はハイウィル株式会社にて性能向上に特化した、日本初の木造フルリノベーション&リノベーションメディア「増改築.com®︎」にて、水周り住宅設備機器や内装仕様の提案を日々行いながら、全国水まわりリフォームサービス「水周りリフォーム館」において、館長として運営を担当。全国の加盟店と共に水周りリフォームの提案、施工管理業務に従事している。
水周りリフォーム館館長として、テレビ朝日、FM東京での出演経験あり。

趣味は、モータースポーツ観戦(元A級ライセンス、40年間無事故)とハードロック鑑賞。仕事に息詰まったら、XJAPNを聞いて気合をいれている。

 

お問い合わせ CONTACT

最新記事NEW ENTRY

トイレリフォームで手洗い器を設置!費用相場や施工事例を紹介

更新日:2022.7.29 「トイレの手洗い場が使いづらいのでどうにかしたい」「トイレの便器を……

人工大理石の浴槽のメリット・デメリット!リフォーム費用やおすすめのメーカー5選

更新日:2022.7.29 ユニットバスメーカーのカタログの中で「人工大理石」という言葉をしば……

住みながらキッチンリフォームはできる?工事の流れや注意点を解説!

更新日:2022.7.29 「キッチンをリフォームしたいけど、住みながら工事ってできるの?」と……

最新記事一覧を見る

人気記事POPULAR POSTS

全国各地のイベント情報

2021年12月28日 本部

年末年始休業のお知らせ

2020年6月17日 本部

ホームページをリニューアルしました。

2020年3月30日 本部

本部の営業時間の変更について

イベント情報一覧を見る