CLOSE

まずはメールで相談

電話で詳しく0120-246-991

ショールーム見学予約はこちら

無料現場調査のお申し込みはこちら

キッチンリフォーム

システムキッチンのサイズ(寸法)を選ぶ際のポイントや規格を紹介!

システムキッチンのサイズを選ぶ際のポイント

更新日:2022.2.16

システムキッチンの導入を検討中の方は「最適なサイズの選び方がわからない」「使いやすいレイアウトって?」と疑問を抱えることがあるかと思います。

デザインや機能が気に入った商品を見つけたら、ご自宅のスペースに合うか、使いやすいサイズか事前に知って安心したいものですよね。

そこで今回は、システムキッチンの一般的な規格やサイズを選ぶときのポイントなどについてまとめました。

システムキッチンのサイズにまつわる基礎知識を身に付けて、ご自宅に馴染む使い勝手のよいキッチンにしてくださいね。

1. システムキッチンの一般的な規格

システムキッチンの一般的な価格

最初に「システムキッチン」について簡単に説明すると、調理台やシンク、コンロが一枚の天板でつながったキッチンのことです。

ここでは、システムキッチンの種類と一般的な規格について解説します。

 

1-1.システムキッチンの種類

システムキッチンの多くは、対面キッチンまたは壁付キッチンに分類されます。

それぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめました。

 

◆対面キッチン

対面キッチンとは、リビングやダイニングの方を向いて調理できる、開放感のあるキッチンのことです。

家族の様子が見えるので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心して調理ができるでしょう。

ただし、壁付キッチンや独立キッチンよりも、油汚れや煙などがリビングに届きやすい難点があります。

臭いが気になるなどの悩みが生じやすいので、レンジフードのスイッチ入れ忘れがないように注意が必要です。

また、ペニンシュラ型やアイランド型と呼ばれるキッチンも対面タイプの一種。

キッチンの片側だけ壁面に付いているタイプはペニンシュラ型、壁と接する部分がないのはアイランド型と呼ばれます。

 

◆壁付キッチン

壁付キッチンとは、システムキッチンの背面や側面を壁にくっつけて設置されているタイプのことです。

壁を向いて作業するので、調理に集中しやすい・リビングやダイニングに油汚れや水が飛び散らないメリットがあります。

ただし、家族の様子が見えなかったり、孤独に感じやすかったりする点がデメリットに感じやすいでしょう。

壁付キッチンは、さらに2つのタイプに大別でき、形状によってI型とL型と呼ばれます。

I型はガスコンロやIHコンロなどの調理器具と調理台、シンクが一直線に配置されているタイプのことで、省スペースでも設置可能です。

文字通りLのように90度折れているL型キッチンは、短い作業動線で調理できるので効率的に進められます。

 

1-2.システムキッチンの一般的な規格はどのくらい?

まずは、オーソドックスなシステムキッチンの間口(横幅)と奥行をお伝えします。

キッチンの種類やレイアウトによって多少違いはありますが、標準的なシステムキッチンの間口165~300cm、奥行60~70cmのものが主流です。

ここからは、システムキッチンの種類別・パーツ別に一般的な規格をご紹介します。

 

【システムキッチンの種類別】

先述した通り、システムキッチンには対面キッチン(ペニンシュラ型、アイランド型)と壁付キッチン(I型、L型)があります。

それぞれの一般的な間口・奥行の目安を以下の表にまとめました。

間口(横幅) 奥行
ペニンシュラ型 180~270cm 75~100cm
アイランド型 240~270cm 75~100cm
I型 180~300cm 60~65cm
L型 【シンク側】195~255cm
【コンロ側】165cmまたは180cm
65cm

I型やペニンシュラ型のシステムキッチンは、間口のバリエーションが豊富なので、ご自宅のスペースに合う商品が見つかりやすいでしょう。

また、奥行については、対面キッチンの方は壁付キッチンよりも広めということがわかります。

対面キッチンのペニンシュラ型・アイランド型の場合は、水ハネを抑えるためにも80cm以上の奥行を確保しましょう。

 

【システムキッチンのパーツ別】

システムキッチンは主に、コンロ・シンク・調理台から構成されています。

コンロとシンクの標準的な規格は以下の通りです。

間口(横幅)
コンロ 60~75cm
シンク 70~80cm

コンロは、レンジフードの間口と合わせて選ぶのが一般的。

シンクについては、奥行が40cm以上あると、大きな鍋やフライパンが洗いやすくなりますよ。

 

2. 【メーカー別】システムキッチンのサイズ

システムキッチンのサイズ

ここからは、メーカー別のシステムキッチンのサイズバリエーションをお伝えします。

I型・L型・ペニンシュラ型・アイランド型にわけてまとめたので、気になるメーカー・キッチンの種類ごとのサイズ確認にご活用ください。

 

2-1.壁付I型

メーカー 商品 間口/横幅(mm) 奥行(mm)
TOTO ザ・クラッソ 1650・1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700・2850・3000 600・650
ミッテ 1650・1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700・2850・3000 600・650
リクシル リシェルSI 1800・1950・2100・2250・2400・2550・2600・2700・2850 600・650
シエラS 2100・2250・2400・2550・2700・2600・2850 600・650
パナソニック Lクラス 1650・1800・1950・2100・2250・2400・2550・2600・2700・2850・3000・3150・3300・3450・3600 650
ラクシーナ 1500・1650・1800・1950・2100・2250・2400・2550・2600・2700・2850・3000 650
トクラス Bb(ビービー) 1650・1800・1950・2100・2250・2400・2550・2600・2700 600・650
タカラスタンダード レミュー 1800~3600 650
クリナップ ステディア 1800・1950・2100・225・2400・2550・2700・2850・3000 600・650
ラクエラ 1650・1800・1950・2100・2250・2400・2550・2600・2700・2850・3000 600・650

 

2-2.壁付L型

メーカー 商品 間口/横幅(mm) 奥行(mm)
TOTO ザ・クラッソ 【シンク側】
1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700
【コンロ側】
1650・1800・1950・2100
650
ミッテ 【シンク側】
1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700
【コンロ側】
1650・1800
650
リクシル リシェルSI 【シンク側】
2400・2550・2700
【コンロ側】
1600・1800
650
パナソニック Lクラス 【シンク側】
1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700
【コンロ側】
1650・1800
【片側シンク・コンロ】
3000×1650
650
ラクシーナ 【シンク側】
1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700・2850・3000
【コンロ側】
1650・1800
650
トクラス Bb(ビービー) 【シンク側】
1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700
【コンロ側】
1650・1800
650
タカラスタンダード レミュー 【シンク側】
1650~3000
【コンロ側】
1650~2700
650
クリナップ ステディア 【シンク側】
1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700
【コンロ側】
1650・1800
650
ラクエラ 【シンク側】
1800・1950・2100・2250・2400・2550・2600・2700
【コンロ側】
1650・1800
650

 

 

2-3.ペニンシュラ型

メーカー 商品 間口/横幅(mm) 奥行(mm)
TOTO ザ・クラッソ 2400・2420・2550・2570・2700・2720 850・750・970
ミッテ 2423・2573・2723 750・970
リクシル リシェルSI 1950・1974・2100・2124・2250・2274・2400・2424・2550・2574・2700・2724 650・750・970
シエラS 1974・2124・2274・2424・2574・2724 970
パナソニック Lクラス 1970・1973・2120・2123・2270・2273・2289・2420・2423・2439・2570・2589・
2573・2720・2723・2739
720・750・800・933
ラクシーナ 1835・1973・1985・2123・2135・2273・2285・2289・2423・2435・2439・2573・2585・2589・2723・2735・2739 720・750・928・933
トクラス Bb(ビービー) 2124・2274・2424・2574・2724 744
タカラスタンダード レミュー 2100~2700 90・105
クリナップ ステディア 1800・1950・2100・2250・2400・2550・2700・2850・3000 800・980
ラクエラ 2290・2440・2590・2740 80・98

 

 

2-4.アイランド型

メーカー 商品 間口/横幅(mm) 奥行(mm)
TOTO ザ・クラッソ 2440・2590・2740 750・970
ミッテ 2446・2596・2746 750・970
パナソニック Lクラス 1990・1996・2140・2146・2290・2296・2328・2440・2446・2478・2590・2596・2628・2740・2746・2778 800・933
ラクシーナ 1996・2146・2296・2320・2328・2446・2470・2478・2596・2620・2628・2770・2746・2778 720・750・928・933
タカラスタンダード レミュー 2100~2700 800・1050
クリナップ ラクエラ 2330・2480・2630・2780 800・980

 

気になるメーカーや導入したい商品がご自宅に設置できるか確認しましょう。

また、1cm単位で間口を調整できるシステムキッチンもあるので、「ぴったり収まるものがない」と困っている方はぜひチェックしてみてください。

3. システムキッチンのサイズを選ぶポイント

システムキッチンのサイズを選ぶポイント

システムキッチンのサイズを選ぶ際のポイントをお伝えします。

これからご紹介する3点を押さえれば、使いやすいシステムキッチンを見つけられます。

3-1.ワークトップの高さ

システムキッチンのワークトップの高さは「使用する人の身長÷2+5cm」になるように選びましょう。

適切な高さを選べば作業しやすくなり、反対に高すぎたり低すぎたりすると使いづらさを感じます。

たとえば、低すぎると前かがみの姿勢で調理しなければならないため、腰痛の原因になりかねません。

また、ご自身の身長をもとに最適なワークトップの高さを見つけたら、実際にショールームの見学も重要です。

実物のシステムキッチンの前に立って、使い心地を確認してみましょう。

ワークトップの一般的な高さは80~90cmであり、細かい調整ができる商品もあります。

身長ごとの使いやすいワークトップの高さを以下の表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

身長 使いやすいワークトップの高さ
150cm 80cm
155cm 82.5cm
160cm 85cm
165cm 87.5cm
170cm 90cm

 

3-2.ワークトライアングルの距離

効率よく調理ができるキッチンにするには、動きやすいレイアウトが重要です。

キッチンの動線は、ワークトライアングルの考え方を意識してみてください。

ワークトライアングルとは、作業の中心となるシンク・コンロ・冷蔵庫を線で結んでできる三角形のことを指します。

この三角形の一辺は2歩程度で移動できる距離が使いやすいとされていて、それぞれの具体的な距離は以下を参考にしてください。

また、三辺の合計は3.6~6.6mが理想的です。

シンクとコンロの距離 1.2~2.1m
コンロと冷蔵庫の距離 1.2~2.7m
冷蔵庫とシンクの距離 1.2~1.8m

 

3-3.キャビネットの高さ

使いやすいキッチンのためには、キャビネットの高さにも注目しましょう。

特に壁の上部や天井に取り付けるタイプの吊り戸棚は、設置場所によっては使いにくくなり、上手に活用できない可能性があります。

やはり、使いやすさを求めるなら、椅子などを使わずに手が届く高さを目安に選んでみてください。

ただし、使い勝手よりもキッチンの開放感を重視するなら、60cmや50cmがおすすめ。

90cmや70cmの吊り戸棚であれば収納力には困らないでしょう。

 

4. システムキッチンのリフォーム事例

システムキッチンのリフォーム事情

 

ここからは、弊社で手掛けたシステムキッチンのリフォーム事例をご紹介します。

キッチンの種類別にお伝えしますので、レイアウト決めの参考にしてくださいね。

【事例①】壁付I型のリフォーム

事例①換気扇の不調に悩まれていたお客様には、クリナップのシステムキッチン「クリンレディI型・間口2700」をご提案し、リフォームを実施しました。

キッチン本体の交換の他にも、壁クロスや床材の張り替えも行い、清潔感あふれる空間に。

シンク横には作業スペースも設けて、使いやすさも向上できました。

価格 185万円(税込)
家屋形態 一戸建て
築年数 50年数
工事期間 1週間

▼▼詳しくはこちら▼▼
https://mizumawari-reformkan.com/case/13404p

【事例②】壁付L型のリフォーム

事例②こちらのお客様は、キッチンの収納量の少なさをご不便に感じていらっしゃいました。

また、L型キッチンを利用していたため、使い慣れた同じレイアウトにしたいとのご要望をいただきました。

大きいシンクが選べる利点のあるリクシルのシステムキッチン「アレスタ」をご選定。

また、寒さ対策の内窓の設置や壁クロス・床の張り替え工事も実施しました。

家屋形態 一戸建て
工事期間 7日間

▼▼詳しくはこちら▼▼
https://mizumawari-reformkan.com/case/17486p

 

 

【事例③】ペニンシュラ型のリフォーム

事例③こちらのお客様は、壁付キッチンは孤独を感じやすいとのことで、対面キッチンのペニンシュラ型へのリフォームをご検討していました。

TOTOのシステムキッチン「ザ・クラッソ・間口2700」をご提案し、同シリーズのカップボードも導入。

明るく爽やかな印象のキッチンへと大変身しました。

価格 222万円(税込)
家屋形態 一戸建て
築年数 50年数
工事期間 4日間

▼▼詳しくはこちら▼▼
https://mizumawari-reformkan.com/case/19364p

【事例④】アイランド型のリフォーム

事例④空き家になったご主人の実家のリフォームをご検討とのことでご相談を承りました。

お客様はアイランドキッチンへのリフォームをご希望でしたので、リクシルのシステムキッチン「アレスタ」をご提案しました。

完成後、お客様からは「料理中でも家族の気配を感じられて満足」とのコメントをいただいています。

価格 200万円(税込)
家屋形態 一戸建て
工事期間 7日間

▼▼詳しくはこちら▼▼
https://mizumawari-reformkan.com/case/13347p

5. キッチンのリフォームを検討中の方は水周りリフォーム館がおすすめ!

水周りリフォーム館がおすすめ!

キッチンのリフォームを検討中なら、安さが強みの水周りリフォーム館がおすすめです!

水周りリフォーム館には全国100社を超える工務店が集結し、一流メーカーのシステムキッチンを共同で仕入れています。

そのため、仕入れコストの削減につながり、お客様へお安くご提供できております。

たとえば、地域工務店と異なり卸売業者を介さずに直接お客様へ商品をお届けできるため、中間マージンが一切かかりません。

また、大手リフォームメーカーでは金額のかかるショールーム展示費や広告宣伝費なども必要ないため、提供価格を抑えられています。

リフォーム費用を抑えてキッチンリフォームをしたい方は、ぜひお気軽にお見積依頼くださいね。

6. まとめ

まとめ

今回は、システムキッチンの一般的な規格やサイズを選ぶときのポイントなどをお伝えしました。

システムキッチンを選ぶ際は、デザインや機能だけでなく間口(横幅)や奥行も確認しなければなりません。

一般的な規格を参考にご自宅のスペースに合うサイズが何か、あらかじめ確認しておきましょう。

また、ワークトップの高さやコンロ・シンク・冷蔵庫の距離についても考慮することで、より使いやすいキッチンに仕上げられますよ。

システムキッチンのサイズ選びに悩まれている方は、水まわりリフォーム館にお気軽にご相談ください。

お客様のご自宅に合うサイズのご案内もいたしますので、ご安心してお任せくださいね。

 

 

 

▼▼キッチンリフォームにかかる期間はどれくらい?工事日数を短くするポイントを紹介!▼▼

キッチンリフォームにかかる期間はどれくらい?

 

★キッチンリフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください!★
まずは無料でメール相談

 

<著者情報>

大谷 正浩

大谷正浩
ハイウィル株式会社 本部長
1961年生まれ 東京都北区出身

 

大学卒業後、原宿のレディスアパレルメーカーに就職。3年目で営業売上げNo.1を獲得。
他業種での営業力を試してみたくなり、東京ガスの関連会社へ転職。建設業界でのキャリアが始まる。
建築を基本から学び、当時の上司の励ましもあり温水暖房システムTESの販売台数において、東京ガス本社営業部長賞を受賞。

その後システムキッチンの専門会社の社長より誘いを受け、初の水まわり業界へ。
システムキッチンの会社で10年の経験ののち、インテリアリフォーム会社の社長からの誘いがあり、リフォームインテリア業界へ。

2003年、ハイウィル株式会社四代目代表である稲葉と出会い、当時稲葉が設立したばかりの株式会社リブウェルに入社。
得意な水周りリフォームと木造リノベーションを担当。
現在はハイウィル株式会社にて性能向上に特化した、日本初の木造フルリノベーション&リノベーションメディア「増改築.com®︎」にて、水周り住宅設備機器や内装仕様の提案を日々行いながら、全国水まわりリフォームサービス「水周りリフォーム館」において、館長として運営を担当。全国の加盟店と共に水周りリフォームの提案、施工管理業務に従事している。
水周りリフォーム館館長として、テレビ朝日、FM東京での出演経験あり。

趣味は、モータースポーツ観戦(元A級ライセンス、40年間無事故)とハードロック鑑賞。仕事に息詰まったら、XJAPNを聞いて気合をいれている。

 

お問い合わせ CONTACT

最新記事NEW ENTRY

NEW石川エリアの水回りリフォーム(キッチン・浴室)のおすすめ商品や施工事例を紹介

石川エリア 人気リフォーム商品ランキング キッチン人気No.1 TOCLAS Berry ……

NEW福井エリアの水回りリフォーム(キッチン・浴室)のおすすめ商品や施工事例を紹介

福井エリア 人気リフォーム商品ランキング キッチン人気No.1 LIXIL Shiera ……

NEWランドリールームのリフォーム費用や施工事例4選

更新日:2022.7.1 「雨の日は洗濯物が乾かなくて困る…!」とお悩みの方いらっしゃいません……

最新記事一覧を見る

人気記事POPULAR POSTS

全国各地のイベント情報

2021年12月28日 本部

年末年始休業のお知らせ

2020年6月17日 本部

ホームページをリニューアルしました。

2020年3月30日 本部

本部の営業時間の変更について

イベント情報一覧を見る