CLOSE

まずはメールで相談

電話で詳しく0120-246-991

ショールーム見学予約はこちら

無料現場調査のお申し込みはこちら

浴室リフォーム

浴室サイズの紹介~マンション用・戸建て用~

浴室サイズの紹介~マンション用・戸建て用

更新日:2020.4.10

マンションの「ユニットバス」、戸建て住宅の「システムバス」共に、規格サイズが決まっていますので、サイズでお風呂を決めることもができます。

ここでは一般的によくみられるサイズをご紹介します。

ただしマンションと戸建てによって、お風呂の大きさは異なります。そのため、カタログなどを参照しても必ず「マンション用」「戸建て用」と分けられています。

一般的には戸建ての場合では、お風呂の大きさがマンション用よりも大きく、床下や天井も高くなっている特徴があります。

ただし戸建てによってはマンション用が使用されていることもあります。

メーカーによって若干サイズは異なりますが、おおむね次の通りとなっていますので参考にしてみてください。

マンション用ユニットバスのサイズ

ユニットバスサイズ

マンション用のユニットバスの場合、「1418サイズ」や「1620サイズ」などがよくみられます。

特に、リラックスして入浴したいとご希望のような場合、長辺が160㎝から180㎝程度あれば、ゆったりと脚を伸ばすことができ、親子でも入浴を楽しむことができるでしょう。

洗い場はユニットバス全体の坪数が大きいほど広くなります。

0.75坪の場合であれば、大人が1人で入るには気にならない大きさではありますが、親子での入浴や介護が必要となる場合には、1~1.25坪程度は考えておきたいところです。

また「W1216」「W1316」のようにワイド浴槽を入れる場合には、標準仕様のものよりも奥行きが大きくなります。

親子や介護などで一緒に入るような場合に、適している大きさであると言えるでしょう。

ちなみに最新のユニットバスでは、配管経路などが見直されていますので、以前のものよりも広いものが設置できる可能性があります。

また、マンションの場合では、同じサイズしか入れられないと諦めてしまいがちですが、少し余裕を見て入れられていることが多いです。

そのため、空間をすべて活用することで、今までよりも広いものを入れられるかもしれませんから、事前に相談してみることをおすすめします。

 

 

戸建て用システムバスのサイズ

システムバスサイズ

戸建て住宅では、「1216サイズ」「1616サイズ」などがよくみられています。

戸建て用のシステムバスは、マンション用と比べると、やや大きめに作られており、天井が高くなっているために空間が広く感じられます。

サイズを見比べてみると、10㎝程度の差で規格されていることが分かりますが、この10cmが実際に使用するうえでとても重要なサイズになると言えます。

「10cmくらい、それほど変わらないだろう」とイメージしてしまうことはよくありますが、イメージだけでお風呂を設置してしまうと、使用した際にイメージと違うことがあります。

そのため、ショールームなどでお風呂を決める場合には、必ず浴槽に入ってみて、その感覚を掴んでおくことが大切になってくるのです。

マンション用のユニットバスのところでもお伝えしましたが、最新のシステムバスでは配管経路などが以前のものとは違いますので、広くすることができる可能性があります。

先ほども申しました通り。10㎝ほどの大きさが変わると、入浴の際の印象がかなりゆったりとしたものに変わります。

できる限り、ゆったりと入浴を楽しみたいということであれば、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

★お風呂リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください!★

まずは無料でメール相談

<著者情報>

大谷 正浩

大谷正浩
 ハイウィル株式会社 本部長
1961年生まれ 東京都北区出身

 

大学卒業後、原宿のレディスアパレルメーカーに就職。3年目で営業売上げNo.1を獲得。
他業種での営業力を試してみたくなり、東京ガスの関連会社へ転職。建設業界でのキャリアが始まる。
建築を基本から学び、当時の上司の励ましもあり温水暖房システムTESの販売台数において、東京ガス本社営業部長賞を受賞。

その後システムキッチンの専門会社の社長より誘いを受け、初の水まわり業界へ。
システムキッチンの会社で10年の経験ののち、インテリアリフォーム会社の社長からの誘いがあり、リフォームインテリア業界へ。

2003年、ハイウィル株式会社四代目代表である稲葉と出会い、当時稲葉が設立したばかりの株式会社リブウェルに入社。
得意な水周りリフォームと木造リノベーションを担当。
現在はハイウィル株式会社にて性能向上に特化した、日本初の木造フルリノベーション&リノベーションメディア「増改築.com®︎」にて、水周り住宅設備機器や内装仕様の提案を日々行いながら、全国水まわりリフォームサービス「水周りリフォーム館」において、館長として運営を担当。全国の加盟店と共に水周りリフォームの提案、施工管理業務に従事している。
水周りリフォーム館館長として、テレビ朝日、FM東京での出演経験あり。

趣味は、モータースポーツ観戦(元A級ライセンス、40年間無事故)とハードロック鑑賞。仕事に息詰まったら、XJAPNを聞いて気合をいれている。

お問い合わせ CONTACT

最新記事NEW ENTRY

NEWTOTOのキッチン「ザ・クラッソ」の評判は?特徴やよくある質問まとめ

  更新日:2021.9.17 TOTOのシステムキッチン「ザ・クラッソ」を検……

NEW【浴室のリフォーム】床材はどれがおすすめ?費用を抑えるポイント

更新日:2021.9.14 浴室の床の劣化が気になる人は、リフォームするにあたっておすすめの床……

リクシルのアライズの評判は?実際の施工事例と価格をご紹介

更新日:2021.9.3 リクシル(LIXIL)のユニットバスの中でも、保温性や掃除のしやすさ……

最新記事一覧を見る

人気記事POPULAR POSTS

全国各地のイベント情報

2020年6月17日 本部

ホームページをリニューアルしました。

2020年3月30日 本部

本部の営業時間の変更について

2020年1月7日 東京都

TOTO 2月15・16日 キャンペーンイベント

イベント情報一覧を見る