CLOSE

まずはメールで相談

電話で詳しく0120-246-991

ショールーム見学予約はこちら

無料現場調査のお申し込みはこちら

浴室リフォーム

ハーフユニットバスへリフォーム!メリットや費用相場を解説

ハーフユニットバスへリフォーム!メリットや費用相場を解説

更新日:2022.1.12

浴室のリフォームをされる方の中には、ハーフユニットバスへの変更を考えている人もいると思います。

ユニットバスや在来工法との違いは何なのか、メリットや価格面についても気になるところでしょう。

そこで今回は、バスルームのリフォームを検討している人に向けてメリットやユニットバスとの違い、費用相場などを解説します。

1.ハーフユニットバスとは

ハーフユニットバスとは

ハーフユニットバスは、名前の通り半分ユニットバスの形をした浴室のことです。

浴槽から下の部分はユニットバスのようにパーツを組み合わせた既製品でできており、上の部分は在来工法のように自由に素材やパーツをカスタマイズできます。

下半分はユニットバスと同様の規格のため、防水性が高く浴室・浴槽のスペースを確保できます。

一方で上半分は自由なデザインを取り入れられるため、浴室から上の壁材をタイル貼りにするなど、おしゃれな雰囲気を取り入れることも可能です。

さらに扉や水栓金具などもカスタマイズできるため、デザインにこだわりたい人にも向いています。

ハーフユニットバスは上半分を柔軟に変えられるため、天井が高い・もしくは低かったり、浴室の形が特殊な場合などにもおすすめです。

条件や範囲によりますが、一般的な施工期間は4日から6日ほど見ておくといいでしょう。

 

2.ハーフユニットバスのメリット・デメリット

ハーフユニットバスのメリットデメリット

ハーフユニットバスのメリットはカスタマイズ性が高いことや、在来工法と比べると安いことが挙げられます。

一方で防水面が懸念され、選択肢が少ない等のデメリットもあります。

それぞれ詳しく見てみましょう。

 

2-1.メリット

まずはハーフユニットバスのメリットを2つ紹介します。

 

◆カスタマイズ性が高い

ハーフユニットバスのひとつめのメリットは、好みの浴室にデザインできてカスタマイズ性が高い点です。

天井の傾斜などにも対応しており、複雑な形の浴室でも問題なくリフォームできるでしょう。

また壁材をタイルにしたり、木材を使って和風にしたりするなど、好みのデザインを取り入れてバスタイムを充実させられます。

こまかい部分だと水栓、扉、金具、照明、手すりなどもオーダーメイドにできるため、唯一無二の浴室にリフォームできます。

 

◆在来工法と比べると安価

ハーフユニットバスのもうひとつのメリットは、在来工法に比べると安いことです。

従来、複雑な形の浴室などユニットバスの設置ができない場合は、完全にオーダーメイドの在来工法でリフォームする必要がありました。

しかし在来工法はどうしても費用が高くなりやすいというデメリットがあります。

ハーフユニットバスを導入すればコストを抑えつつリフォームができるため、なるべく予算を低くしたい人にとっては嬉しい形式です。

 

2-2.デメリット

続いてデメリットについてもまとめました。

 

◆防水面の懸念

ハーフユニットバスは、浴室の下半分と上半分の施工方法が異なるため、継ぎ目の部分の防水面が懸念されます。

特に上の部分に関してはオーダーメイドになるため、素材によっては湿気の対策をきちんと行う必要があります。

リフォームをする際に施工業者に相談して、必要に応じてコーティングを行うなど策を練りましょう。

 

◆選択肢が少ない

ハーフユニットバスのデメリットは商品の選択肢が少ない点です。

ユニットバスはバリエーションが多くコストやデザインを比較できますが、ハーフユニットバスは施工できるメーカーが限られています。

上半分をカスタマイズできるとはいえ、そもそも扱っているメーカーが少ないため選択肢が限られる点は覚えておきましょう。

 

◆こだわりすぎるとコストがかかる

自由なデザインができることからハーフユニットバスを選択される方もいるかもしれませんが、気を付けなくてはならないのはコスト面です。

細部までこだわると、予定よりも費用がかかりすぎてしまう可能性があります。

そこまでデザインを重視せずとも、オーダーメイド部分があるため、それでもユニットバスに比べると割高です。

あらかじめ予算を決めておき、当初の予定を大幅にオーバーしないよう、施工業者と相談しながら進めましょう。

 

3.ハーフユニットバスへのリフォーム費用相場

費用相場

ハーフユニットバスへリフォームをする場合の費用相場は、50~200万円ほどとかなり幅があります。

参考までに、ハーフユニットバスのリフォームにかかる費用の内訳を表にまとめました。

項目 費用
本体の設置、工事費用 40万円~
壁や天井のパネル設置 10万円~
ドア枠や窓枠の設置 5万円~
水栓の取り付け 6万円~
その他(解体処分など) 10万円~

これらは最低価格なので、素材や本体のグレード、追加工事の有無などによって価格は上がっていきます。

なるべくコストを抑えたい人は素材のグレードダウンを検討をしても良いかもしれません。

業者によって内訳費用は変わってくるため一概には言えませんが、見積を依頼するときは、事前に数社分見積を取ることが大切です。

業者によって技術や費用が異なり、値引きをしてくれるところもあります。

見積を依頼し、内訳で不明な点がある場合は質問して不安を解消しておくことをおすすめします。

 

4.ハーフユニットバスのおすすめメーカーは?

おすすめメーカー

ここからはハーフユニットバスを選ぶ際におすすめのメーカーを紹介します。

ハーフユニットバスの中でも特に人気があるのは、TOTOと日比野化学工業の2つです。

以前はこれらに加えてLIXILの「ユニバス」という商品もありましたが、現在は廃盤となっています。

では、TOTOと日比野化学工業それぞれの特徴について見ていきましょう。

 

4-1.TOTO

TOTOは「ハーフバス08」という商品を展開しています。

タイプは2つあり、シンプルな四角型浴槽の「Type0」と、数字の8のように曲線を描いた浴槽の「Type8 」があります。

◆Type0

Type0

Type0はシンプルな見た目と、機能性の高さが特徴的なハーフユニットバスです。

直線を主体に構成されたデザインのため開放的で使いやすいデザインとなっています。

浴槽の内側はゆるやかな曲線になっており、頭を寝かせたままお湯につかったり、フットレストにしたり、内側の段差に座って半身浴をしたりできます。

また入浴するときのサポートとして、浴槽の側面にスリットが設けられているため、お年を召した方やお子様でも安心して出入りできます。

 

◆Type8

Type8

「Tyepe8」は浴槽の形が身体に合わせた曲線的な作りとなっていて、リラックスできることがポイントです。

水たまりのようなフォルムの浴槽の側面には、Type0と同じようにスリットがあります。

ゆったりと浴槽につかりたい人や、他と違うデザイン性を求めている人におすすめです。

 

◆TOTOのハーフユニットバスの本体価格

TOTOのType0とType8の価格を表にまとめました。

基本セットはどちらも同じ価格ですが、フルセットにするとプランにより価格帯が異なります。

サイズ ドア 価格(税抜)
1坪(1600×1600) なし 532,900円
折戸 586,400円
開き戸 618,500円
ガラス開き戸 682,700円
1.25坪(1600×2000) なし 693,400円
折戸 746,900円
開き戸 779,000円
ガラス開き戸 843,200円

4-2.日比野化学工業

日比野化学工業

日比野化学工業も、ハーフユニットバスのメーカーとして人気を集めているブランドです。

特徴的なのは1セットからカスタムオーダーできることです。

たとえば浴室に入口を2つ設置して、脱衣所の他にバルコニーを設置して複数の場所に行き来することも可能です。

またユニットバス内に壁や天井と同素材の引き戸を設けられるので、総ヒノキ仕上げにできるなど、デザインにこだわりのあるユーザーに人気です。

オプションで天井換気暖房乾燥機や手すりの設置もできるため、取り付けたい部品がある場合は相談してみてください。

サイズは1216・1317・1616・1620・1818の展開があり、公式サイトから図面をダウンロードできます。

日比野化学工業12161616

◆日比野化学工業のハーフユニットバスの価格

日比野化学工業のハーフユニットバスはオーダーメイドのため、プランごとの価格設定はありません。

注文内容によって価格帯が変わるので、メーカーに問い合わせて確認してみてくださいね。

 

5.まとめ

まとめ

今回はハーフユニットバスの特徴や費用相場、おすすめのメーカーなどを紹介しました。

ハーフユニットバスは、ユニットバスと在来工法のいいところを組み合わせた浴室です。

ユニットバスのように型にはまらず、一方で在来工法ほど高額にはならないので、バランス面もちょうどいいといえるでしょう。

気になっている方は、ぜひハーフユニットバスメーカーのショールームへ見学に行ってみてください。

浴室のリフォームにあたってご不明な点があれば、お気軽に水周りリフォーム館に問い合わせくださいね。

 

 

▼▼お風呂・浴室リフォームの費用相場やポイントを解説▼▼

浴室リフォームのポイント解説

 

★浴室リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください!★
まずは無料でメール相談

 

<著者情報>

大谷 正浩

大谷正浩
ハイウィル株式会社 本部長
1961年生まれ 東京都北区出身

 

大学卒業後、原宿のレディスアパレルメーカーに就職。3年目で営業売上げNo.1を獲得。
他業種での営業力を試してみたくなり、東京ガスの関連会社へ転職。建設業界でのキャリアが始まる。
建築を基本から学び、当時の上司の励ましもあり温水暖房システムTESの販売台数において、東京ガス本社営業部長賞を受賞。

その後システムキッチンの専門会社の社長より誘いを受け、初の水まわり業界へ。
システムキッチンの会社で10年の経験ののち、インテリアリフォーム会社の社長からの誘いがあり、リフォームインテリア業界へ。

2003年、ハイウィル株式会社四代目代表である稲葉と出会い、当時稲葉が設立したばかりの株式会社リブウェルに入社。
得意な水周りリフォームと木造リノベーションを担当。
現在はハイウィル株式会社にて性能向上に特化した、日本初の木造フルリノベーション&リノベーションメディア「増改築.com®︎」にて、水周り住宅設備機器や内装仕様の提案を日々行いながら、全国水まわりリフォームサービス「水周りリフォーム館」において、館長として運営を担当。全国の加盟店と共に水周りリフォームの提案、施工管理業務に従事している。
水周りリフォーム館館長として、テレビ朝日、FM東京での出演経験あり。

趣味は、モータースポーツ観戦(元A級ライセンス、40年間無事故)とハードロック鑑賞。仕事に息詰まったら、XJAPNを聞いて気合をいれている。

 

お問い合わせ CONTACT

最新記事NEW ENTRY

NEW広島エリアの水回りリフォーム(キッチン・浴室)のおすすめ商品や施工事例を紹介

広島エリア 人気リフォーム商品ランキング キッチン人気No.1 TOCLAS Berry ……

NEW介護用お風呂へのリフォーム!費用相場や事例を紹介します!

更新日:2022.5.25 歳を重ねるごとに筋力の衰えを感じることはありませんか? たと……

NEWお家のお風呂をジェットバスにリフォームできるの?価格や費用、ポイントを解説!

更新日:2022.5.25 多くの方は「家のお風呂でもっとくつろぎたい」「自宅のお風呂にジェッ……

最新記事一覧を見る

人気記事POPULAR POSTS

全国各地のイベント情報

2021年12月28日 本部

年末年始休業のお知らせ

2020年6月17日 本部

ホームページをリニューアルしました。

2020年3月30日 本部

本部の営業時間の変更について

イベント情報一覧を見る